読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

血と蜜の部屋 2巻 ~美希に好意を持った米倉にキスされてしまう美希 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

更新日:

 

『血と蜜の部屋』2巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

すぐに『血と蜜の部屋』を絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンクをクリックして購入ボタンの隣の試し読みボタンを押すと、すぐに試し読みすることも可能です

Yahoo!アカウントでログインできて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

 

下の書影をクリックして今すぐ無料試し読み!👇

 

「血と蜜の部屋」2巻の簡単なあらすじ

不倫相手を捨てると決める玲奈

玲奈とセックスして男は

妻が妊娠中で、ヤラセてくれないと愚痴った

外でヤって、家では優しくすればいいと玲奈が言うと

そんなことがバレたら

離婚になってしまうと男は言った

そんなことを言う男を

玲奈はそろそろ捨てようと思っていた

 

米倉にキスされてしまった美希

予約客が来なくて

米倉に文句を言う店長

そこで美希は、30分過ぎているので

キャンセル扱いすればいいと

店長に言って米倉を助けた

後でお礼を言ってきた米倉

しかし制服の襟が立っていることに

気づいた美希は、それを直してあげた

しかし気安く触っていたことに

美希は気づいて、顔を赤くして

その場を去ってしまった

 

仕事が終わり、着替えた美希は

更衣室から出ると、米倉がいた

挨拶をして、帰ろうとする美希を

米倉は引き止め

いきなり美希にキスをした

米倉は、その場を去っていったが

キスをされてしまった美希は…

 

健太にいきなり抱きつくしほ

そこに、しほからシェアハウスを

使うというメッセージが届いた

しほがシェアハウスで待っていると

そこに健太と名乗る男がやってきた

お互い挨拶をしようとして

頭をぶつけてしまう二人

そして健太は、しほに会いたかったと言った

 

お互い自分の容姿のことを

気にしていたと話していたが

突然しほは、健太に抱きついた

健太からのメッセージで

家事や育児で苦しいときに

癒やされたと話すしほ

そして健太にありがとうと言った

 

健太は、容姿のことが心配で

しほに会うのが不安だったと話す

しかししほに会って、安心したと言って

しほにありがとうを返す健太だった

 

義母にスプーンを投げつけられる祥子

祥子はまた、夫の両親の家に来ていた

しかし義母は、祥子を恐れ

近づかないでと言った

その上、物を投げつけ始めた義母

義母が投げつけたスプーンで

祥子は額にケガをしてしまった

ようやくヘルパーがやってくると

義母はとてもうれしそうに

ヘルパーたちにお礼を言った

 

一人になった祥子は

無料のエロ動画を見ていたが

あまりにレス状態が続いていたので

セックス仕方が分からなくなっていた

 

⇒『血と蜜の部屋』の無料試し読みはコチラ

 

血と蜜の部屋の続きはコチラ👇

血と蜜の部屋 3巻 ~米倉にキスの仕返しをしてシェアハウスを使うことを決める美希 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

「血と蜜の部屋」2巻を読んでみた感想

美希に好意を持っていた米倉は

とうとう美希に、キスしてしまいましたね

美希の様子もまんざらでもない様子でした

これで夫にまた嫌みなんか言われたら

完全に不倫に走ってしまいそうな感じですね

しほは、健太と会っていますが

二人とも相手に好意を持ったようです

このまま不倫に走ってしまいそうですね

祥子はまだ、不倫はしていませんが

義母からは、スプーンを投げつけられ

その上、ヘルパーと会う時とは

全然違う態度をとられています

ボケているとは言え、あの態度の違いは

はやり我慢できないでしょうね

エロ動画を見ているところを見ると

いい男が現れたら、すぐに不倫に走ってしまいそうです

玲奈は早くも、不倫相手を捨てるつもりのようですが

大丈夫でしょうか

これから4人がどうなってしまうのか

とても気になる展開でしたね

 

>>『血と蜜の部屋』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『血と蜜の部屋』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンク先の試し読みボタンを押すと、すぐに無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「ebookjapan」へ行って『血と蜜の部屋』を実際に読んでみましょう!

 

-血と蜜の部屋

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2020 All Rights Reserved.