読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~ 24巻 ~秋山からDVを受けていた瑠衣の過去を聞く爽 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

更新日:

35歳の爽(さやか)は

結婚して10年経つ夫の一真(かずま)とふたり暮らし

一真が爽の友人である瑠衣(るい)と不倫

さらに過去に別の女性との間に子供がいることが判明

寺嶋との一件から

これ以上爽が危険な目に遭わないよう

離婚を決意した一真

爽はそれを受け入れる

その帰りに、実家の前で秋山が爽を待ち伏せしており…!?

ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~

作者:丘上あい

価格:100円(税抜き)

 

『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~ 』を読んでみたい人は、電子書籍ストアのまんが王国で配信されています

下記リンク先の「まんが王国」のサイト内で『ギルティ』と検索してみましょう

会員登録しなくても、すぐに試し読みすることが可能ですよ

⇒まんが王国📖で『ギルティ』を今すぐ無料試し読み👆

 

「ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」24巻の簡単なあらすじ

瑠衣のことを話す秋山

お土産を持っていくと電話で話す瑠衣

電話の相手は、瑠衣が今日は

機嫌がよさそうと言った

いいことがあったと話す瑠衣

離婚か…

 

瑠衣が原因だと言って

爽に謝る秋山

爽は、秋山はいつも突然だと言う

そう言われた秋山は

あのときのメールは

あまりに一方的だったので

ちゃんと話に来たのだと言った

 

秋山は、瑠衣が爽に酷いことをしたのは

自分が瑠衣を、一人にしたせいだと言った

瑠衣は秋山の、本当の妹ではなかった

秋山の父親が亡くなった後

瑠衣は秋山に、男を求めていた

それを応えられなかった秋山は

イタリア行きを選んだ

そして帰国すると

瑠衣は別人のようになっていたと

秋山は話した

 

また秋山は、爽に謝ったが

爽はもう瑠衣にされたことは

話したくないし

済んだことはどうしようもないと答えた

そして秋山に、瑠衣のことを

教えて欲しいと頼んだ

 

瑠衣は、秋山の父親の再婚相手の連れ子だった

継母は、優しそうに見えて

とても綺麗な人だった

瑠衣と一緒に、写真を撮ろうとするが

秋山が、瑠衣の腕の傷を見つけ

結局、父親と二人で写真を撮ったのだった

 

秋山は父親に、どうして瑠衣の腕に

傷があるのかと聞いた

秋山の父親は、瑠衣の母親の前の夫が

瑠衣と母親に、DVをしていたと聞いたと言った

秋山の父親は、何もしゃべらず

学校にも行かない瑠衣に

優しくするように言った

 

⇒『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』の無料試し読みはコチラ

 

爽は悪くないと言う秋山

先生と話す瑠衣

瑠衣は先生に、思い通りにいかないと

気が済まないのは、いけないことかと訊ねた

生きるために、弱いものを食べる

それがいけないことかと言う瑠衣だったが

先生は、逆に瑠衣が食べられることもあると言った

それを聞いた瑠衣は、そうなったら

自分が弱かっただけのことだと答えた

 

爽は、瑠衣の母親はどうしているのかと聞く

秋山が高校の時に、離婚したのだというのだ

ちょうどその頃は、爽と秋山が

付き合っていた頃だった

自分が話しているだけで、そんなことは

知らなかったと驚く爽

しかし秋山は、何も知らない爽が

笑っているほうが居心地がよかったと言った

一度は秋山になついていた瑠衣だったが

秋山が爽と、付き合いだしてからは

また心を閉ざすようになってしまった

 

私が独り占めしたから?

そんなことで根に持って

自分からすべてを奪ったのかと爽を思った

秋山は、爽は何も悪くなく

自分のせいだと言った

 

⇒『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』の無料試し読みはコチラ

 

瑠衣にDVをしていたのは?

いきなり爽は、自分の髪を切り出した

驚いた秋山は、それを止めようとした

爽は、瑠衣が可哀想だと思いたくないと言った

ずっと秋山が心の支えだったという爽は

何の支えもなく、母親の面倒だけ

見ていればよかったのかと言った

爽は、自分の母親はイカれてしまい

自分のことも分からなくなっているのに

瑠衣はまだ母親と話せるのに

ただ父親からDVを受けたからといって

全部壊して、欲しがっていいのかと批判した

しかしすぐに、言い過ぎたと思った爽に

秋山は、辛いことを言わせてしまったと言って

謝るのだった

 

瑠衣が秋山の店にやってきたとき

瑠衣は、カズが爽の夫だと

知らなかったと言い張った

そしてイタリアに行った秋山が

自分の力で強くなれと言われたから

強くなったのだと言って

自分には、最高のお手本があると言ったのだった

 

秋山は、瑠衣にDVをしていたのは

父親ではないと言った

瑠衣と話していた先生は

瑠衣は来る度に、別の人みたいになっていると言う

瑠衣は誰かに似たのだと答えた

先生が誰に似たのかと聞く

クソババアにだよ

なんと瑠衣にDVをしていたのは

瑠衣の母親だったのだ!!

 

爽の母親の入院先で働いていた瑠衣

爽は、髪を切りながら

瑠衣は、母親そっくりになって

母親より強くなることで

自分を守ってきたのだろうと思った

でも瑠衣のしたことは、絶対に許されない…

母親そっくりになった瑠衣

そして母親のようにはなりたくなった爽

 

瑠衣は、先生の部屋で目覚め

更衣室へと向かった

病院へとやってきていた爽に

小高が声をかけた

髪を切った爽に、お似合いだと言う小高

母親のことを小高に聞く爽だったが

小高は、あまり変わりはないと答えた

そんな様子を、瑠衣は見ていた

そして瑠衣は、調剤室へと入っていった

 

⇒『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』の無料試し読みはコチラ

 

「ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」24巻を読んでみた感想

瑠衣は、爽の母親が入院している病院で

働いていました

それに瑠衣の過去も

段々と明らかになってきています

でもどうして瑠衣が

ここまで執拗に、爽を痛めつけるのか

まだ理由がよく分かりません

恐らくまだ明らかになっていない理由が

あると思います

瑠衣と話したいた先生も

どんな人なのか、まだよく分かりません

これから爽と瑠衣の対決がどうなっていくのか

とても楽しみですね

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~ 』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で『ギルティ』と検索すれば、無料で試し読みをすることも可能です

一度、まんが王国へ行って『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~ 』を実際に読んでみましょう!

⇒まんが王国📖で『ギルティ』を今すぐ無料試し読み👆

-ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2019 All Rights Reserved.