読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

一日千秋 11巻 ~幸せになりなさいと言って消えた茜の母親 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

更新日:

――避妊しなければ子供なんて、すぐできると思ってた――

34歳の翔子(しょうこ)は結婚7年目子供なし

友人が2人目の出産の話をしている中、不妊治療を続けている

夫は優しく協力的だが、周囲の妊娠、義母からのプレッシャー

期待と落胆の繰り返しに

「子供が欲しいと願っているだけなのに…なんで私には叶わないの・・!?」

と焦りや不安が募り…

妊娠、出産、家族・・・普通の幸せとは一体何なのか――?

30代女性のリアルとその周りを取り巻く人々の恋焦がれる想いを描く!

タイトル 一日千秋
作者 森脇葵
価格 150円(税抜き)

『一日千秋』を読んでみたい人は、電子書籍ストアのまんが王国で配信されています

下記リンク先の「まんが王国」のサイト内で『一日千秋』と検索してみましょう

会員登録しなくても、すぐに試し読みすることが可能ですよ

⇒まんが王国📖で『一日千秋』を今すぐ無料試し読み👆

 

「一日千秋」11巻の簡単なあらすじ

裕真の言葉についていけない翔子の心

茜は他の病室にいた

妊婦の母親に抱きつく、女の子を見ていた

不倫の相手からは、自分は愛してもらえない自分を

可哀想だと思った

しかし、堕胎しようとする自分が

もっと酷い母親なのだと思い直すのだった

 

翔子が出かけようとすると

裕真も一緒に、出ようとする

しかしそれを翔子は断った

裕真の言っていることは

正しいと思いながらも

翔子の心は、それについていけないでいたのだ

 

堕胎手術を受ける茜

仕事をしていた翔子に

茜から、明日の15時から手術だと

メールが届いた

翌日、手術に向かう茜は

お腹に何かを感じた

看護師に、胎動を感じるのは

いつ頃からなのかと訊ねる茜

看護師は、18週頃からだと答え

初産の人は、腸の動きと間違えやすいと言った

ただの勘違い…

そして看護師は、茜に麻酔を入れ始めた

 

産まれてきても幸せにはなれない…

しかし茜の脳裏に、翔子の言葉が思い浮かんだ

手術台から起き上がった茜は

そのまま手術室から駆け出していった

私はあの人とは違う

私がもらえなかった愛を この子に…

 

⇒『一日千秋』の無料試し読みはコチラ

 

堕胎手術を受けた茜に無理をしなくてもいいと言う翔子

茜は目が覚めると

目の前には、翔子が座っていた

手術は終わったばかりなので

翔子は茜に、安静にいているように言った

先程の光景は、夢だったのだと知った

 

翔子に茜は、退院の時は

一人でも大丈夫だと言う

そして早く職場復帰して

バリバリ働くのだと言った

そんな茜に、翔子は今は

無理をしなくてもいいのだと言った

 

病室を去ろうとする翔子に

茜は自分のことを、軽蔑してくださいと言った

それを聞いた翔子は

そこはありがとうというべきだと答えた

 

帰宅した翔子は、裕真に

これでよかったのよねと言った

裕真は、翔子のために料理を作っていた

仲直りしたいという裕真は

翔子に言い過ぎたと言って謝った

そう言われた翔子も、裕真に謝るのだった

 

⇒『一日千秋』の無料試し読みはコチラ

 

幸せになりなさいと言って消えた茜の母

病室にいた茜は

不倫相手の連絡先を削除した

すると胸に痛みが走った

看護師に聞くと

それは身体が母乳を作るのに

反応したのかもしれないと看護師は答えた

母乳って… もう いないのに…

 

茜の口座に、お金が振り込まれた

不倫相手からだと思った茜だったが

よく見ると、それは母親からの入金だった

すぐに母親に電話をかけたが

電話はつながらなかった

茜は、急いで母親の家に向かったが

母親は既に引っ越していて

部屋の中には何もなくなっていた

そこに母親からメッセージが届いた

私のことは忘れて幸せになりなさい

茜は、また母親に電話をかけるが

やはりつながることはなかった

 

私が欲しい愛はこれじゃない

胸に痛みが走る茜

母親には、ただ自分が好きだと

一言欲しかっただけだったのだ

 

病気療養のため入院していた茜の母親は

茜の写真を見ていた

母親は、自分は他人に

幸せを委ねてしまったと

看護師に話した

そして茜は、自分の幸せを

自分で決められる子に

なってくれたと話した

そんな話を聞いた看護師は

母親が茜をとても愛していたのだと言った

母親は、窓の外を見ながら

きっと今頃は、茜は誰かと一緒になって

幸せになっているはずだと言った

 

⇒『一日千秋』の無料試し読みはコチラ

 

「一日千秋」11巻を読んでみた感想

とうとう茜は、堕胎手術を受けてしまいました

茜の母親は、酷いと思っていましたが

ずっと茜のことを想ってくれていました

幼い茜に当たったりして

やはりいい母親だったとはいえませんが

彼女なりに苦しんでいたのでしょう

茜もやはり母親のことが

嫌いになれなかったようです

もっと早く二人が

心を開いて話し合っていたら

今頃は、二人は幸せに

暮らせていたのかもしれませんね

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『一日千秋』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で『一日千秋』と検索すれば、無料で試し読みをすることも可能です

一度、まんが王国へ行って『一日千秋』を実際に読んでみましょう!

⇒まんが王国📖で『一日千秋』を今すぐ無料試し読み👆

-一日千秋

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2019 All Rights Reserved.