読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

不倫純愛 一線越えの代償 4巻 ~来夢に突かれ自分は淫乱雌豚だと叫ぶ香澄 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

更新日:

 

『不倫純愛 一線越えの代償』4巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

すぐに『不倫純愛 一線越えの代償』を絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンクをクリックして購入ボタンの隣の試し読みボタンを押すと、すぐに試し読みすることも可能です

Yahoo!アカウントでログインできて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

 

下の書影をクリックして今すぐ無料試し読み!👇

 

「不倫純愛 一線越えの代償」4巻の簡単なあらすじ

来夢の言葉にドキドキする香澄

信一は、来夢に香澄との関係を

白状するように言った

来夢は、香澄を抱いたといったらどうするのかと

信一に聞き返した

そして、香澄に三行半を突きつけられた信一に

あれこれ言われる筋合いはないと言った

 

その言葉にキレた信一は、来夢の胸ぐらを掴んだが

来夢は信一の手を掴んで、暴力を振るうなら

自分もおとなしくはしていないと言った

そう言われた信一は、会社に抗議して

来夢をクビにしてやると叫んだ

 

信一が去って、香澄は来夢のことを心配する

来夢は、クビになるかもしれないが

信一の嫌がらせには、屈しないと言った

その言葉を聞いた香澄は、来夢を抱きしめた

そして香澄は、来夢が信一に嫉妬しているのかと訊ねると

来夢は香澄を、誰にも渡したくないと言ったので

香澄は思わず、胸がドキドキしてしまうのだった

 

⇒『不倫純愛 一線越えの代償』の無料試し読みはコチラ

 

SEX大好きな淫乱雌豚だと叫ぶ香澄

キッチンで、香澄は自分のモノだと言って

激しく突く来夢

そして寝室に移り、今度は後ろから香澄を突いた

信一といつまでヤッていたのかと訊ねると

香澄は何年もヤっていないと答えた

来夢は香澄に、セックスが

好きだというように要求した

そして来夢は、香澄を下から激しく突きながら

乳首をギュッとつまむと

香澄は自分がSEX大好きな

淫乱雌豚だと叫び声をあげてしまった!

 

そう言った香澄に

来夢はご褒美として、また激しく突きだした

そして来夢に突かれていた香澄は

年下の来夢とのセックスの快感に

流されてはいけないと思いながらも

やはり感じてしまって

喘ぎ声をあげてしまう香澄だった

 

タレントの彩華に嫉妬する香澄

セックスの後、来夢は仕事に向かおうとした

なので香澄は、体力がすごいと言うと

来夢は、こんなことくらい

ライブの練習に比べたら余裕だと答えた

その言葉を聞いた香澄は

やはり若さには敵わないと思ってしまって

来夢がファンの女優が誰なのかと聞くと

来夢は、彩華だと答えた

 

しかし彩華の名前を聞いた香澄は

あんな女のどこがいいのかとキレだした

しかし香澄は、すぐにそれが自分の若さへのコンプレックスで

嫉妬していると気づいた

そして来夢は、香澄が嫉妬してくれたので

うれしいと言ってくれて

香澄に選ばれた信一は、幸せ者だと言った

 

香澄は、自分たち夫婦は

最初はそうだったかもしれないと思い

今までの信一との生活を思い出してしまい

思わず涙がこぼれてしまった

そんな香澄の様子を見ていた来夢は

香澄を信一と別れさせると言った

 

そして来夢は自分と

結婚してほしいと香澄に言った

来夢のその言葉に、香澄は顔を赤くなって

来夢とキスするのだった

 

⇒『不倫純愛 一線越えの代償』の無料試し読みはコチラ

 

プロデューサーにバラされていた不倫

ドラマの打ち合わせに出席していた香澄

ドラマのヒロインは、彩華だった

彩華に合わせて、内容をスタッフは変えようとした

しかし香澄は、原作の内容を変えてまで

タレントに合わせるのかと主張したが

プロデューサーは香澄の代わりはいても

彩華の代わりはいないと言い返した

 

その言葉に、香澄はキレてしまったが

すると突然プロデューサーは、香澄の不倫の話をしだした

なんと信一がプロデューサーに

香澄が不倫をしていると、抗議していたからだった

 

香澄は会議を抜け出して、すぐに信一に電話かけた

そしてプロデューサーへの抗議の話をして

そんな抗議は相手にされないと言ったが

信一今度は、週刊誌の記者に

香澄の不倫ネタをバラすと脅した

そんな脅しをかけられた香澄は

信一に目的を訊ねると、なんと信一は

信ひさびさにやらせてくれというのだった

私のことはどうなっても構わないと思った香澄は

仕方なく信一とセックスすることにした

 

蛇とのセックス

信一は、香澄のアソコを舐めた

舐められる度に、香澄は嫌悪感でゾクゾクした

そして香澄に、挿入する信一

しかし香澄は、このセックスには

心のない冷たさしか感じなかったので

香澄は、今自分がセックスしているのは

蛇だと感じてしまったのだった

 

⇒『不倫純愛 一線越えの代償』の無料試し読みはコチラ

 

不倫純愛 一線越えの代償の続きはコチラ👇

不倫純愛 一線越えの代償 5巻 ~部屋にやってきた美莉亜からババアのくせに見苦しいと言われる香澄 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

「不倫純愛 一線越えの代償」4巻を読んでみた感想

とうとう香澄は、来夢から結婚まで申し込まれましたね

来夢は本当に、香澄と結婚するつもりなのでしょうか

香澄も、年下の来夢との関係を続けることに

心のどこかで疑問を持っているようですが

やはり来夢との不倫の快楽によって

理性がなくなってきていますね

信一は、本当にキモい奴です

プロデューサーにも、不倫をバラして

香澄とセックスしていますが

そんなことをしても、さらに嫌われるとは

思わないのでしょうか

香澄と真剣に向き合えば

元に戻ったかもしれませんが

これでさらに香澄の気持ちは

来夢に向かっていくでしょうね

 

>>『不倫純愛 一線越えの代償』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『不倫純愛 一線越えの代償』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンク先の試し読みボタンを押すと、すぐに無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「ebookjapan」へ行って『不倫純愛 一線越えの代償』を実際に読んでみましょう!

 

-不倫純愛 一線越えの代償

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2020 All Rights Reserved.