私の顔にさようなら 9巻 ~どこかへ失踪してしまった美菜樹 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

『私の顔にさようなら 』を9巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

すぐに『私の顔にさようなら』を絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンクをクリックして購入ボタンの隣の試し読みボタンを押すと、すぐに試し読みすることも可能です

Yahoo!アカウントでログインできて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

 

書影をクリックして今すぐ無料試し読み!👇

 

「私の顔にさようなら」9巻の簡単なあらすじ

麻矢のクッキーを投げ捨てる美菜樹

刑事が美菜樹に声をかけてきた

すると刑事は、舞美が行方不明になっていると話す

驚いた様子を見せる美菜樹は、同窓会のときに会って

メールを何度かしただけだと答えた

 

そこに麻矢がやってきたので

刑事たちは去っていった

美菜樹は、昨日のことを謝ると

麻矢は、美菜樹は美羽の恩人だと言って

自分たち家族を守ってくれたといった

 

美菜樹は、知人が来るというので

麻矢は自分の作ったクッキーを渡し、去っていった

しかし美菜樹は過去を思い出しブチキレ

クッキーをゴミ箱にたたき込んだ

電話をかけた美菜樹は…

 

⇒『私の顔にさようなら』の無料試し読みはコチラ

 

失踪した美菜樹

美菜樹を心配する麻矢だったが

翔は麻矢のクッキーを食べれば

きっと元気になるだろうという

しかしそこに、久史が駆け込んできた

なんと美菜樹が、どこかへと

消え去ってしまったというのだ

 

美菜樹の住んでいた家の前を麻矢と翔は通っていた

そこで翔は、美菜樹が久史の財産を

全部持ち出したのは本当なのかというと

麻矢は、美菜樹が

そんなことをするはずがないと言った

 

麻矢になつかなくなった美羽

麻矢に父親から電話がかかってきたが

母親の命日の法要のことだった

翔は会社の仕事で来れないといっていたが

そんな話を物陰で聞いていた人物が…

 

翔が帰宅すると、美羽が大声で泣いていた

美羽は、いつも食べているハンバーグも残していた

そして寝かしつけるのも

麻矢ではなく翔に美羽はねだった

美羽はどうしたのかと言う麻矢に

翔は墓参りで疲れているからだと言った

 

翔に愛していると言って

麻矢は翔に抱きついて

自分を愛していると言ってと翔に求めた

 

⇒『私の顔にさようなら』の無料試し読みはコチラ

 

私の顔にさようならの続きはコチラ👇

私の顔にさようなら 10巻 ~麻矢に正体を明かすニセ麻矢の美冬 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

「私の顔にさようなら」9巻を読んでみた感想

どうやら美冬は、麻矢に入れ替わったようです

もしそうであれば、美冬はどうなったのでしょうね

今までのように、殺してしまったのでしょうか

体型も違いますが、やはり1月で太ったのでしょうね

そう考えれば、美冬の執念も

スゴいとしかいいようがありません

これで美冬の目的は達成できたはずですが

これからどうしていくのでしょうね

これからの展開がどうなるのか

とても気になってしまいますね

 

>>『私の顔にさようなら』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『私の顔にさようなら』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンク先の試し読みボタンを押すと、すぐに無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「ebookjapan」へ行って『私の顔にさようなら』を実際に読んでみましょう!

 

-私の顔にさようなら

© 2020 まんがコミック大好き日記