読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

蜜と毒~逆恨みの復讐 15巻 ~大塚からのマチコへのプレゼント のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

更新日:

冷え切った夫婦関係

心を癒してくれる存在との甘い蜜のような不倫

しかし――その愛は、重すぎる。痛すぎる

マチコは可愛い娘と息子、そして夫の四人暮らし

ある日突然、幸せであるはずの毎日に少しずつゆがみが生まれ始めた

自宅の前に放置された女性用生理用品や避妊具

マチコに対する職場でのいじめ、夫の不倫相手の来訪…

怒りと寂しさに震えるマチコは

優しさと好意をまっすぐ向けてくる職場の若手社員・大塚

と一晩を共に過ごしてしまう

自然体の大塚の優しさに甘え

現実から逃避するマチコだったが

それが思いもよらない事態へと発展していく…

愛がゆえの狂気が家族を襲う!!

マチコたち、家族の運命は…?

タイトル 蜜と毒~逆恨みの復讐
作者 柏屋コッコ
価格 200円(税抜き)

『蜜と毒~逆恨みの復讐』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先の「まんが王国」のサイト内で『蜜と毒~逆恨みの復讐』と検索してみましょう

会員登録しなくても、すぐに試し読みすることが可能ですよ

⇒『蜜と毒~逆恨みの復讐』をまんが王国で無料試し読み👆

 

「蜜と毒~逆恨みの復讐」15巻の簡単なあらすじ

またマチコにセクハラする大塚

おじさんから、マチコが不倫していると聞いて

驚いてしまう亮平

だがそれを、信じることはできなかった

そして亮平は、ある人物に相談することにした

 

給湯室へ行ったマチコ

だがポットにお湯が入っていなかった

仕方なくお湯を沸かしていると

また大塚がやってきた

マチコに後ろから抱きつき

セクハラする大塚

マチコの様子を見た大塚は

亮平とセックスしていないと気づいた

マチコは、大塚にスケベ女と言われて

お尻で大塚を突き倒した

 

⇒『蜜と毒~逆恨みの復讐』の無料試し読みはコチラ

 

優梨子の異変に気づく父

優梨子の父は、由伸の見舞いに

行っていない優梨子に

理由を聞いていた

由伸は心の病なのだという優梨子

それを聞いた父親は、子育てを失敗したという

だが優梨子は、父親に

育てられた覚えはないと答えた

そんなことを言われた父親は

このままだと由伸との縁談が

破談になることを恐れた

そこである人物に相談しようと思った

しかし優梨子は、なぜか編み物を

していることに気づく

まさか…

 

大塚からのプレゼント

マチコの机に、大塚からのプレゼントが置いてあった

それをゴミ箱に捨てるマチコ

だが大塚はそれに気づき、マチコのバッグにこっそり入れた

 

真菜と健に、学校で何かあったのかと聞くマチコ

だが二人は、答えなかった

噂を気にしていないと言って、真菜を励ます健

それで真菜は少し元気になった

 

亮平に呼び出された大塚

亮平は大塚に、噂の話をする

僕ですよ 不倫相手

驚く亮平だったが、大塚は冗談だと言った

それを聞いた亮平は、安心したが

大塚は、自分とマチコの不倫が

バレてしまうことを恐れた

 

バッグの中に入っていたプレゼントに気づいたマチコ

仕方なく開けてみると、ピンクローターが入っていた

またドラマを観ていたマチコは

ドキドキして興奮していた

そしてつい、ピンクローターを

胸に当ててみるのだった

!!

 

⇒『蜜と毒~逆恨みの復讐』の無料試し読みはコチラ

 

「蜜と毒~逆恨みの復讐」15巻を読んでみた感想

亮平とまたセックスできなくなったマチコは

欲求が溜まってきています

それに気づいた大塚は、おもちゃをあげます

普通なら捨ててしまいますが

使ってしまっているところを見ると

マチコは、やっぱりかなり欲求不満のようですね

このままおもちゃにハマってしまわないか心配です

大塚は、噂に気づきましたが

何か手をうつでしょうか

子供たちにも影響が出ているので

早く収まって欲しいと思います

優梨子の父親も、優梨子に異変が

起きていることに気づきました

これから大きな波乱が待ち受けていることでしょうね

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『蜜と毒~逆恨みの復讐』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で『蜜と毒~逆恨みの復讐』と検索すれば、無料で試し読みをすることも可能です

一度、「まんが王国」へ行って『蜜と毒~逆恨みの復讐』を実際に読んでみましょう!

⇒『蜜と毒~逆恨みの復讐』をまんが王国で無料試し読み👆

-蜜と毒~逆恨みの復讐

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2019 All Rights Reserved.