読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

君が僕らを悪魔と呼んだ頃 2巻 ~花壇で見つかった死体 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

更新日:

かつての悪友・会澤とともに

自らの記憶を探し始めた斎藤悠介

そうして目の当たりにした、過去

人間を玩具にし

他人の痛みを快楽を以て傍観する自らの姿

吐き気を催す悪行の数々の果て

少年は、ある死体と真理にたどり着く

タイトル 君が僕らを悪魔と呼んだ頃
作者 さの隆
価格 420円(税抜き)

『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先の「まんが王国」のサイト内で『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』と検索してみましょう

会員登録しなくても、すぐに試し読みすることが可能ですよ

⇒『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』を今すぐ無料試し読み👆

 

「君が僕らを悪魔と呼んだ頃」2巻の簡単なあらすじ

明里の家を訪れた二人

会澤は、レイプしようとした女の子の

アソコの写真を撮って口止めした

 

学校へ登校した悠介だったが

環と別れ、バイトも辞めてしまったことを

友人たちは心配する

環と廊下ですれ違った悠介は

自分が殺した相手の明里と環は

似ているから惹かれたのだと思っていた

 

明里と付き合っていたと話す悠介

会澤は、明里を酷い目に遭わせていたと話す

二人は明里の家を訪れた

明里の家には、おばあさんが一人で住んでいた

悠介は、明里から預かったという

クマのぬいぐるみを渡す

それを見たおばあさんは

そのクマのぬいぐるみを抱きしめた

 

明里のことを聞く二人

悠介は、明里が輪姦され妊娠したことを言うと

おばあさんは、ある日明里は手紙を残し

突然消えてしまったと言った

 

明里の部屋に忍び込んだ二人

悠介は、そこで明里と話したことを思い出す

そして会澤は、おもちゃのナイフを見つけた

そのナイフのことを話す悠介

明里は、あるゲームを悠介に提案した

ゲームをしていた二人だったが

ある日悠介は、明里に告白した

そのことを話た悠介は、またあの廃校舎へと向かうのだった

 

⇒『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』の無料試し読みはコチラ

 

廃校舎で見つかった死体

あの黒猫は、明里の飼い猫だった

また明里のことを話す悠介

明里は悠介にキスをして

自分の目的を話した

そして自分が死んだときのことをお願いした

 

荒れた花壇を掘り返す二人

すると死体の手が現れた

明里を輪姦したときのことを思い出す悠介

そして悠介は、今度は手で花壇を掘り返し始めた

しかし現れた死体は…  男だった

 

死体は誰なのかと聞く会澤

だが悠介は、混乱して分からないと言う

しかし会澤は、死体が抱いていた

自分たちの証拠の品を見つけた

悠介が間違いなく殺したのだという会澤

それを聞いた悠介は、自分はやはり人殺しなのだと思った

 

証拠の品が見つかったので

会澤は悠介との契約は終わったと言った

しかし悠介は、これまでのことを警察に話すと言って

これからも自分を守るように要求した

それで二人は契約を延長した

 

⇒『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』の無料試し読みはコチラ

 

記憶を思い出すことを諦めるようにいうシュウ

明里を捜すことにした悠介

そこでシュウに会うことにした

どこまで記憶が戻ったのかと言うシュウ

悠介は、自分は誰を殺したのか聞いた

だがシュウが言っていた相手は

自殺したのだという

それを聞いた悠介は、やはり自分の悪事をやったことを

思い出せないと言った

それを聞いたシュウは、今の悠介は普通の高校生だと言い

過去のことを思い出すことを諦めるように言った

 

襲われた母

夏休みになった

悠介は母親に、自分が晩ご飯を作るという

それを聞いた母親は、とても喜んだ

仕事先で、悠介が失踪から

戻ってきたときのことを思い出す母

しかしその母は…

 

病院へ駆けつけた悠介

母親は、通り魔に襲われて大けがをしていた

それが自分のせいだと思った悠介

呼び出した会澤に、これから自分はどうなるのかと聞いた

溜まった憎悪が襲ってくるだろうと言う会澤

震えだした悠介は、どうすればいいのかと訊ねた

悪魔に戻ればいいのさ

 

大けがをしても、悠介にカレーのことを聞く母

そんな母に悠介は、誰にやられたのかと聞く

しかし母は、何も答えなかった

家で自分の作ったカレーを食べる悠介は

自分は悪魔なんだと思うのだった

 

⇒『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』の無料試し読みはコチラ

 

「君が僕らを悪魔と呼んだ頃」2巻を読んでみた感想

とうとう母親が襲われてしまいましたね

見ていると母親は、悠介が悪いことをしていたと

知っているような感じがします

明里との関係も、単に明里を輪姦しただけではないようです

明里も悠介に何か特別な感情を持っていたようですし

悠介も明里のことが好きになったようですね

まだまだ分からないことが多いですが

これからどんなことが起こるのか、とても楽しみですね

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』と検索すれば、無料で試し読みをすることも可能です

一度、「まんが王国」へ行って『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』を実際に読んでみましょう!

⇒『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』を今すぐ無料試し読み👆

-君が僕らを悪魔と呼んだ頃

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2019 All Rights Reserved.