読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

君が僕らを悪魔と呼んだ頃 1巻 ~環を輪姦すると言って脅され記憶を思い出すように要求される悠介 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

更新日:

かつて、僕は悪魔だった

半年間の失踪を経て

記憶の全てを失ってしまった高校生

斎藤悠介

記憶喪失なりに平穏だった日常は

ある日、突然、破られた

次々に現れる過去を知る者、復讐者たち

覚えのない咎で断罪される瞬間

死肉に突きたてた刃の、幻を見た

さて

俺が殺したのは、どこの誰だ?

タイトル 君が僕らを悪魔と呼んだ頃
作者 さの隆
価格 420円(税抜き)

『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先の「まんが王国」のサイト内で『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』と検索してみましょう

会員登録しなくても、すぐに試し読みすることが可能ですよ

⇒『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』を今すぐ無料試し読み👆

 

「君が僕らを悪魔と呼んだ頃」巻の簡単なあらすじ

シュウにボコられる悠介

環のおっぱいを、モミ倒したいという悠介

環はキスをしたら、記憶が戻るのではないかと冗談を言う

悠介は、高校に入るまでの記憶が無くなっていた

二人は初めてのキスをしたが…

悠介は舌を入れてきた!

 

バイト先でボーとして怒られる悠介

バイトが終わり、バイト仲間のシュウと着替えていた

シュウの背中には、大きな火傷の痕があった

公園で、火傷を負わされた時のことを話すシュウ

火傷させた相手は、熱湯をかけながら笑っていたと話す

その相手とは…  悠介だというのだ!!

悠介を殴り倒すシュウ

シュウは悠介をボコりながら、人殺しまでしたという

そしてこれからずっと復讐されるのだと言った

 

手に大きな大きな穴の開いた会澤

ボコられて病院へ運び込まれていた悠介

その悠介を母親が迎えに来てくれた

高校に入学してすぐ失踪してしまった悠介は

半年後に、見つかった

 

母親が言うには、優等生だったという悠介

だがシュウが言ったことは、まったく逆だった

母親の作った温玉のせカレーを食べながら

ときどき頭によぎる、白昼夢のことを思い出していた

これからどうしたらいいのかと思う悠介だった

 

環と登校していると、校門にイケメンの生徒が待っていた

悠介に声をかけてきたそのイケメンの生徒は

悠介に握手を求めてきた

だがその生徒の手には…

大きな穴が開いていた!!

その穴は、悠介が開けたという

悠介は、その生徒だ卒アルで見た会澤だと思い出した

 

⇒『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』の無料試し読みはコチラ

 

会澤の現れた目的

環に別々に帰ろうと言っていた悠介

そこにケバケバのギャルの二人が、声をかけてきた

麻美と真由と名乗る二人は

悠介とセックスしまくったの言う

麻美は環に、悠介にイカされまくっているだろうと言うと

環は顔を赤くして、逃げ去ってしまった

 

帰宅すると、なんと会澤が家に来ていた

会澤は、なんと悠介の親友だった

記憶がないという悠介に

会澤は、誰からも逃げられないと言った

そして会澤は、失った記憶を取り戻すことを

手助けに来たのだと言った

 

会澤は、手のひらの穴の開いた時のことを話す

そして悠介の部屋で卒アルを見ながら

悠介のやったことを話す

悠介になびかなかった明里を

ヤリまくって妊娠させ、自殺未遂にまで追い込んだという

会澤は、復讐は悠介だけでなく

悠介に関わる人たちまでされてしまうだろうと言った

 

悠介は、会澤が現れたのは

自分の記憶の中にある、何かを取り戻すためだと言う

そのためには、自分を復讐から守らなければならないと言った

それを認めた会澤は、お互い協力しようと言った

 

⇒『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』の無料試し読みはコチラ

 

山奥の廃校舎

環と別れた悠介

会澤は、悠介が相手の弱みを撮った

映像などを確保する必要があると言う

そうしなければ、自分たちは終わってしまうと話す

環の映像を見せながら、自分に従うように言った

 

悠介の記憶を頼りに、ある場所へ向かう二人

やってきたのは、山奥の廃校舎だった

そこで悪事をやっていたと話す会澤

中を歩いていると、黒猫がいた

その猫を見た悠介は、ある教室へと入っていった

 

殺した相手を思い出す悠介

教室の床にあった血の跡に

悠介の顔を押しつけ、思いだすように言う会澤

そして悠介が、そこで殺した相手を思い出すことが

記憶を取り戻すカギなのだと言った

 

別の教室で、男女がセックスしようとしていた

そこにやってきた会澤は、男をスタンガンで倒した

女の子を縛り付けた会澤は

悠介にレイプするように要求した

だが悠介は、それを断ろうとするが

会澤は、環の映像を見せながら

やらなければ環を輪姦すると脅した

 

悠介は、その女の子とレイプしようとする

しかし突然、大声をあげて倒れた

悠介は、殺した相手を思い出したのだと言った

 

⇒『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』の無料試し読みはコチラ

 

「君が僕らを悪魔と呼んだ頃」巻を読んでみた感想

どうやら悠介が、中学時代に酷い悪事を働いていたことは

間違いないようです

シュウたちは、悠介に復讐するつもりだけのようですが

会澤は、悪事の証拠を押さえたいようです

悠介はまだ、ほとんど過去を思い出していませんが

もし思い出したらどうなるのでしょうね

今は普通の高校生ですが

やはり昔のような悪魔になってしまうのでしょうか

これからどんな展開が待っているのか

とても楽しみですね

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』と検索すれば、無料で試し読みをすることも可能です

一度、「まんが王国」へ行って『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』を実際に読んでみましょう!

⇒『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』を今すぐ無料試し読み👆

-君が僕らを悪魔と呼んだ頃
-,

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2019 All Rights Reserved.