読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

サクラ色の傷痕 3巻 ~保護され児童養護施設に入った果乃と莉乃 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

更新日:

父を知らない4歳の果乃は毎日

母親の虐待を受けていた

ある日、母が「新しいお父さんだよ」と

見知らぬ男を連れてきたが

継父もまた暴力を振るう男だった

そして、妹・莉乃が誕生したことで

さらに両親の果乃への暴力が激しくなり──

両親の虐待を受け、預けられた児童相談所

親せき宅で暴力といじめにさらされて生きた姉妹の

過酷な運命を描く大型連載!!

サクラ色の傷痕(分冊版)

作者:かわちゆかり

価格:200円(税抜き)

 

『サクラ色の傷痕』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先の「まんが王国」のサイト内で『サクラ色の傷痕』と検索してみましょう

会員登録しなくても、すぐに試し読みすることが可能ですよ

 

「サクラ色の傷痕」3巻の簡単なあらすじ

児童相談所の職員に助けられた果乃と莉乃

莉乃は動かなくなり、果乃も立てなくなっていた

児童相談所の職員は、果乃たちのいるアパートの

大家に電話をかけていた

大家からカギを受け取る職員

果乃は、部屋の中に入ってきた職員を

母親だと勘違いした

部屋の中に入ってきた職員たちは

中で倒れていた二人を発見した

 

果乃の母親の礼子のところへやってきた職員たち

礼子は、果乃たちを返すようにいう

しかし職員は、果乃たちの見つかった状態を話し

返せないと答えた

そして礼子は、警察に捕まった

 

児童養護施設の子供たちに怯える果乃

果乃と莉乃は、児童養護施設に入所した

保育士のかなが、声をかけるが

外の世界を知らない果乃は、怯えてしまった

そして自分たちをネグレクトしていた

会いたいというのだった

かなは、ミーティングでそれを

錯覚の愛情だと言った

そして二人には、本当の愛が必要なのだと主張した

 

施設の子供たちに紹介させる果乃と莉乃

だが果乃は、声をかけてきた子供たちに

怯えてしまった

そんな果乃に、桃子が声をかけてきた

同い年の桃子は、果乃に友達の印として

花のヘアピンをあげようとする

だが果乃は、怯えてそれを振り払い

お漏らししてしまった

そんな事されてしまった桃子は…

 

小学校へ通うようになった果乃

自分の部屋に連れて行かれた果乃

果乃の机を見せてもらい、小学校へ通うのだと聞く

学校へ登校しようとする果乃

果乃が、学校へ行くのをためらっていると

桃子が、果乃を学校へ連れていってくれた

その様子を見たかなは、ホッとした

 

ずいぶん歩けるようになった莉乃

そこに学校から帰ってきた果乃がやってきて

莉乃を抱きしめるのだった

莉乃と一緒にいるときは

楽しそうな症状をする果乃だった

 

桃子の親切に隠された恨み

夕食の時間

果乃は男の子にぶつかられ

持っていた食べ物を落としてしまう

落ちてしまった食べものを

食べてしまう果乃

かなが駆けつけようする前に

桃子がそれを止めた

新しい食事を持ってきてくれた桃子に

果乃は、ありがとうと言った

 

だが、桃子が持ってきたスープには…

 

「サクラ色の傷痕」3巻を読んでみた感想

果乃と莉乃は、なんとか助かりましたね

あと少し遅かったら、助かっていなかったでしょう

礼子は逮捕されてしまいましたが

やってきたことを考えると、当然の結果でしょう

児童養護施設に入った果乃と莉乃ですが

やはり果乃は、虐待を受けていた期間が長いので

なかなかなじめないでいるようです

でも友達ができたと思いましたが

どうやらすんなりうまくいかないようです

仲良くしてくれているように見える桃子ですが

やはり最初のことを恨んでいるようですね

これから果乃は、桃子にどんなことをされてしまうのか

とても心配ですね

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『サクラ色の傷痕』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で『サクラ色の傷痕』と検索すれば、無料で試し読みをすることも可能です

一度、「まんが王国」へ行って『サクラ色の傷痕』を実際に読んでみましょう!

-サクラ色の傷痕

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.