読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

拷問トーナメント 1巻 ~キャバ嬢との対決 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

更新日:

ある日、高校生の太田俊輔は

駅で自分に瓜二つの男の自殺に出くわした

その翌日…学校の帰り道に俊輔は拉致される

次に俊輔が目覚めると、檻の中

そこは、拷問吏たちが

どちらの対象者に早く秘密を吐かせるかを競いあう

”拷問トーナメント”の会場だった

俊輔は”白の貴公子”として

”黒い月”との戦いを開始した! 

拷問トーナメント

作者:高遠由子 アオイセイ

価格:500円(税抜き)

 

『拷問トーナメント』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先の「まんが王国」のサイト内で『拷問トーナメント』と検索してみましょう

会員登録しなくても、すぐに試し読みすることが可能ですよ

 

「拷問トーナメント」1巻の簡単なあらすじ

拷問トーナメントに引きずり込まれる俊輔

母親の腕の肉をナイフで切り落とす男の子

ゲームなんだよこれは…

 

教室で、クラス一の美少女の遙香を見る俊輔

クラスでは孤立してぼっちだった

貰ったTシャツを、キモいと言われ捨ててしまうが

それを遙香に見られてしまう

 

放課後、Tシャツを回収してアキバへ向かう俊輔

駅のホームで、金髪の白服の男の子が

線路に降りてしまった!

電車に轢かれてしまう男の子

轢かれた男の子の顔…

俊輔ソックリ

 

慌ててホームを去る俊輔

トイレに逃げ込むとポケットにスマホ

恐らく、さっきの男の子とぶつかってしまった時に

入ってしまった可能性が高い

駅を去り、家に帰る俊輔

帰るとスマホに

拷問トーナメントの文字が!

 

教室でスマホを見ていると遙香が声をかけてきた

思わずスマホを隠す俊輔

拷問トーナメントの対戦メール… 何もない

 

学校を出ると可愛い女の子が現れる

事故のことを話しスマホを渡す

しかしスタンガンで気絶させられ連行されてしまう

 

いきなりの拷問対決

目覚めると檻の中にいた俊輔

拷問トーナメントの出場者になっていた

被験者を拷問して、情報を吐かせれば勝ち

床が落ちると、拘束されたキャバ嬢がいる

一緒に逃げようとするが、部屋から出られない

隣の部屋では、男がどんどん切り刻まれている

 

キャバ嬢から情報を、聞き出そうとする俊輔

しかし吐かないキャバ嬢を

スタンガンで脅迫する

キャバ嬢は、金をゲットするためウソしか言わない

 

キャバ嬢を台の上に乗せ

水攻めの上、腕を切り出す俊輔

また名前をいうキャバ嬢

スマホに入力…不正解

勝ったと思ったキャバ嬢は

本当の情報を言ってしまう

正解… 勝者となった俊輔

死んだ白の貴公子が入れていたアプリ…

 

目覚めると女の子の膝枕

そこにまた別の女の子がやってくる

今回の勝利で、多額の賞金をゲットした俊輔

しかし、トーナメントのことは秘密に

秘密を漏らした白の貴公子は母親を…

その女の子は、ここから抜け出すには

勝ち続けるしかないといった

 

謎の美人転校生は対戦者?

教室で考え込む俊輔だったが

遙香が心配して、声をかけてきた

クラスに転校生 玲奈

そして遙香の隣の席になる

 

クラスで揉め事

美香が、山田に裏サイトに

書き込みしていると言っている

そこに玲奈が見たと言ってくた

教室から去る山田

それから学校に来なくなってしまう

 

闇サイトは山田ではなく

遙香が書いたという噂が流れる

最近、様子がおかしい遙香

遙香に声をかける玲奈

玲奈の持つスマホ…

もしかして対戦相手?

 

「拷問トーナメント」1巻を読んでみた感想

突然、拷問トーナメントの拷問吏になってしまった俊輔

しかし途中から、水攻めや腕を切ったりしていて

なんだか素質がありそうです

トーナメントから抜け出すには、勝ち続けるしかないので

これからも拷問対決を、やらなければなりません

そこに現れた謎の女子高生玲奈も

トーナメントの出場者のようですね

転校も、組織が仕組んだことなんでしょうか

対決を続けていくことで、俊介は拷問に目覚めていくのか

これからの展開が、とても気になりますね!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『拷問トーナメント』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で『拷問トーナメント』と検索すれば、無料で試し読みをすることも可能です

一度、「まんが王国」へ行って『拷問トーナメント』を実際に読んでみましょう!

 

-拷問トーナメント
-, ,

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.