読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

死役所 62巻 第60条 幸子(2) ~幸子と結婚する志村 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

更新日:

此岸と彼岸の境界に存在する、死役所

ここには、自殺、他殺、病死、事故死……

すべての死者が訪れる

罪無き者は、天国へ

罪深き者は、地獄へ

あるいは――

魂抉る、死者との対話

死役所

作者:あずみきし

価格:110円(税抜き)

 

『死役所』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先の「まんが王国」のサイト内で『死役所』と検索してみましょう

会員登録しなくても、すぐに試し読みすることが可能ですよ

 

「死役所」62巻の簡単なあらすじ

幸子に抱きついてしまった市村

幸子は、市村を自分の働いているスナックに誘った

お店にやってきた市村だったが

幸子は遅刻して、まだ店には来ていなかった

ようやくやってきた幸子は、ナポリタンを頼む

そこに流しの楽団の人たちが来て

流行の曲を演奏し始めた

 

突然、立ち上がりフラフラと歩き出した市村

そして声をかけてきた幸子に、抱きついてしまった

気分が悪いという市村

なんとバーのママが、お茶と言ってお酒を飲ませていた

 

翌日、ハツに土下座して謝る市村

嫁入り前の幸子に、あらぬ噂が立つことを心配する

だがハツは…

 

市村の絵を描く幸子

幸子にも謝る市村

市村は抱きついたことを気にしていたが

幸子は、気にしなくてもいいと言った

それは…

市村は、ハツの言ったことを思いだしていた

幸子は、自分にはハツがいると言う

市村は、お詫びをしたいというが

いきなり幸子は、市村の横顔が綺麗だと言い出した

そしてお詫びに、モデルになって欲しいと頼んだ

 

市村の横顔を描く幸子

市村に恋をしているか訊ねた

していないという市村

幸子は、今まで人を描こうと

思ったことがなかったと言った

 

交通事故で亡くなってしまったハツ

それからモデルになるため

幸子の家を訪れるようになった市村

しかしある日、幸子の家に警察が…

市村が、幸子の家にやってくると

ハツは死んでいた

 

ハツの遺体の絵を描く幸子

ハツの人生は、何だったのかと言う

それを聞いた市村は、死に方だけでは

人の人生は語れないと言った

自分はハツの思いを知らずに生きてきたと言って

泣き出した幸子は、ハツは自分のことを

どう思っていたのかと言うのだった

ハツは十分に生きたと信じればいいと言う市村

それで報われるのかという幸子に

市村は、幸子の中では報われるだろうと言った

 

幸子と結婚する志村

ハツの葬儀もようやく終わった

たった一人の家族を亡くして、つらいという幸子は

市村に自分と家族にならないかと言う

それを聞いた市村は、幸子に結婚してくださいと言った

 

「死役所」62巻を読んでみた感想

幸子は、ハツがどう思っていたのか

知らずに済んだのでよかったですね

家族だからと言って、必ずしも自分のことを

よく思ってくれているとは限りません

それぞれ自分の人生を生きているので

家族といえども、ある程度距離を保ったほうが

意外と上手くいくのかもしれません

幸子と結婚することになった市村ですが

これからどんなことが起きるのでしょうね

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『死役所』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で『死役所』と検索すれば、無料で試し読みをすることも可能です

一度、「まんが王国」へ行って『死役所』を実際に読んでみましょう!

 

-死役所

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.