読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

火葬場のない町に鐘が鳴る時 7巻 ~奥三途州の白いお城 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

更新日:

冥面との死闘が明け、勇人が目を覚ました時

自宅にいるはずの咲の姿があった

勇人が懸命に父親を捜していた夜

咲たちの身に何があったのか!?

おぞましき悪夢のような出来事が語られる

そこにみとず町を誰よりも知る

指導的立場の紳士の影が……!

火葬場のない町に鐘が鳴る時

作者:和夏弘雨 碧海景

価格:500円(税抜き)

 

『火葬場のない町に鐘が鳴る時』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先の「まんが王国」のサイト内で『火葬場のない町に鐘が鳴る時』と検索してみましょう

会員登録しなくても、すぐに試し読みすることが可能ですよ

 

「火葬場のない町に鐘が鳴る時」7巻の簡単なあらすじ

連れ去られたことを話す咲

目覚めた咲は、思わず静孝に襲いかかる

そして倒れている勇人を見つけ、駆け寄った

 

目覚める勇人

目の前には咲や静孝がいた

静孝は、勇人の両親は一緒にいると言い

二人を落ち着かせようとした

咲は、勇人たちが出ていった後のことを話す

母から聞いた出会いの話をした

よそ者の母を、殺そうとした町民から守ってくれた父

しかし父はその町民を…

咲と母のところにやってきた男…

父の兄の町長である諌未だった

しかし冥奴が中に入ろうとするが、去ってしまう

何かを戒斗に渡し、去る町長

戒斗は二人を薬で眠らせる

町長から貰った鐘を鳴らし、冥奴を呼び寄せる

そして連れ去られた…

 

奥三途洲を後にする3人

両親を見つけに行こうとする勇人だったが

静孝はそれを止めた

父から聞いた話しをする勇人

勇人は町を出ようかという

また町を捨てるのかという咲

一緒に行こうと誘う勇人

 

咲は奥三途洲が懐かしいという

白いお城…

窓に人影…?

なぜか手を振っている咲

3人は奥三途洲を出る

 

再会する3人

静孝の家に戻る

つい眠ってしまう勇人

起きるとドラゴンがいた

ごん子から預かった刀を、勇人に渡す

鐘の鳴る前に町を出るようにいう

そして咲が好きだと勇人に伝える

そこに咲が起きる

そして、子ども頃遊んだ廃バスに

二人を連れて行った

勇人は数珠をドラゴンに返そうとするが

いらないと言って、ドラゴンは断った

昔、勇人が去る際に渡した手紙…

 

咲が二人の手を取る

後から咲も勇人を追うことにする

咲をドラゴンに頼み駅へ向かう勇人

しかし電車は止まっていた!!

 

「火葬場のない町に鐘が鳴る時」7巻を読んでみた感想

ドラゴンは口は少し悪いですが

やはり友達思いのいい人でした

自分の想いもあるのに

勇人と咲を結びつけようとしてくれています

勇人は町の外へ行こうとして駅に向いましたが

電車は止まってしまっていました

どうやら町長が絡んでいそうです

勇人を町から、出さないつもりなのでしょう

戎斗に渡した鐘は、冥奴を操れるようです

町に冥奴が出てくるようになったのも、町長の仕業のようですね

これからどんどん、町長の陰謀が明らかになってきそうです

どういうことを企んでいるのか、とても気になりますね!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『火葬場のない町に鐘が鳴る時』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で『火葬場のない町に鐘が鳴る時』と検索すれば、無料で試し読みをすることも可能です

一度、「まんが王国」へ行って『火葬場のない町に鐘が鳴る時』を実際に読んでみましょう!

 

-火葬場のない町に鐘が鳴る時

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.