読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

火葬場のない町に鐘が鳴る時 5巻 ~冥奴逆蘇と母の死 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

更新日:

冥奴の包囲網を脱出した勇人(ゆうと)は

ついに目的の地・三途龍寺に辿り着く

だがそこに待っていたのは父親ではなく

妖しい面を被った女

勇人をここまで導いた一連の出来事は

すべて彼女が仕組んだものだった

一体この女は何者なのか!?

そして勇人は父親に会えたのか!?

火葬場のない町に鐘が鳴る時

作者:和夏弘雨 碧海景

価格:500円(税抜き)

 

『火葬場のない町に鐘が鳴る時』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先の「まんが王国」のサイト内で『火葬場のない町に鐘が鳴る時』と検索してみましょう

会員登録しなくても、すぐに試し読みすることが可能ですよ

 

「火葬場のない町に鐘が鳴る時」5巻の簡単なあらすじ

お寺の黒猫

橋の欄干に登る静孝

押し寄せてくる冥奴の重みで欄干が壊れる

橋から落ちていく冥奴

橋から去る勇人

 

冥奴の衣干しにやってきた勇人

まだ銃声が聞こえている

そこに黒猫がやってくる

猫は数珠を持ち去ってしまう

猫は寺に向かって歩く それを追う勇人

 

黒猫が隠れる

すると目の前に人影が

話し出すお面を着けた者

言っていることがよく分からないので

通り過ぎて寺の中へ向かう

仮面の者は、咲とドラゴンだけは

信じるように言って消えた

 

⇒『火葬場のない町に鐘が鳴る時』の無料試し読みはコチラ

 

父と再会する勇人

廃墟化した寺へ入る

お堂を見るとなんと父が座っていた!

勇人だということが信じられない様子

お面の人のことを話すと酷く落胆する

 

突然、勇人を掴み殴りだす父

殺す気の父 スコップで襲いかかる

母も殺気でいる

父を殴る勇人

分からない事を質問する あの頭痛のことも

自分は殺人犯だという父

そして勇人は、自分たちの子どもではないという

今までの冥奴は、本物の冥奴でないという父

冥奴逆蘇

勇人の頭痛は、生きながらに冥奴になるサインなのだという

ある医者から、この三途龍寺に行けば

手がかりがあるかもしれないと聞いたいう

そこに黒猫がやってくる

数珠を見ようとする父だったが、黒猫は逃げ去る

勇人を助けるという父と別れ、黒猫を探す

 

母の死

黒猫を見つけ数珠を取り戻す勇人

するとまた仮面の者が現れる

だがさっきの人とは違う感じ

 

何かを振り回す仮面の者

よく見ると死体 母だった…

 

⇒『火葬場のない町に鐘が鳴る時』の無料試し読みはコチラ

 

「火葬場のない町に鐘が鳴る時」5巻を読んでみた感想

勇人の怪力は、冥奴化していたからでした

それを感じ取っていた静孝は

アテにしないほうがいいと言っていたんですね

父と再会した勇人ですが

最初は襲いかかってきました

でもやはり、勇人を想ってくれる父でした

勇人の過去には何やら謎があるようです

冥奴も本当の冥奴ではなく

本物の冥奴がいるようですが

それはどんな奴なんでしょうね

そのうち判明してくると思いますので

期待したいと思います

また違う仮面の者が出てきましたね

母が殺されてしまった勇人ですが

勇人がこれからどうなるのか気になります!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『火葬場のない町に鐘が鳴る時』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で『火葬場のない町に鐘が鳴る時』と検索すれば、無料で試し読みをすることも可能です

一度、「まんが王国」へ行って『火葬場のない町に鐘が鳴る時』を実際に読んでみましょう!

 

-火葬場のない町に鐘が鳴る時

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2019 All Rights Reserved.