読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

サセラレ妻 2巻 ~気づいても京子を犯し続けた洋介 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

更新日:

 

『サセラレ妻』2巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

すぐに『サセラレ妻』を絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンクをクリックして購入ボタンの隣の試し読みボタンを押すと、すぐに試し読みすることも可能です

Yahoo!アカウントでログインできて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

 

下の書影をクリックして今すぐ無料試し読み!👇

 

「サセラレ妻」2巻の簡単なあらすじ

京子と洋介のセックスを目撃する剛

京子が、洋介の名前を呼んで

ようやく葵ではなく、京子だと分かった洋介

頭の中が真っ白になってしまう

洋介に、部屋を出ていくようにいう京子

だが洋介は、京子のおっぱいを見て

京子にまた抱きついてきた

 

いけないと分かっている洋介だったが

そう言われるともっとしたくなるのだった

激しく京子を突く洋介

だがその様子を、剛がドアの外から見ていた

 

京子は、涙を流しながら犯されていたので

怒りが湧き上がっていた剛だったが

ドアを殴ろうとした手を止めてしまった

さらに犯された京子は、とうとうイッてしまった

 

京子を激しく犯す剛

我に返った洋介は、パンツを穿いて部屋を出ようとする

剛は、この現場を押さえれば

慰謝料なしで離婚できると思った

だが…  アソコが勃っていた!

なので剛は、思わず物陰に隠れてしまった

 

下着をつけていた京子だったが

そこに剛が部屋に入ってきた

バレたのかと、京子はドキドキしていた

剛は、この湿ったベッドのある自分たちの部屋で

洋介と今日がヤッたのかと思うと

またアソコが勃ち始めた

 

いきなりアソコを、京子に咥えさせた剛は

京子の口が、洋介のとキスをしたのかと思ったので

京子をバックから、激しく突き始めた

上手く勃たない自分を蔑んでいたのかと思ったので

剛は京子に、思いっきり声を出させた

剛は、心の中で洋介に

京子ののご主人様が誰なのかと叫び

一回イッても、まだ収まらない剛だった

 

剛にとって、これまでで一番興奮したセックスだったので

京子はは自分のモノだと思った

肩のタトゥーを入れたことを、後悔していないのかと

京子に聞くと、京子はもちろんだと答えた

だが京子は…

 

⇒『サセラレ妻』の無料試し読みはコチラ

 

京子を洋介に再会させる剛

それから何もなく、1ヶ月が過ぎた

剛は、洋介としたことに

気づいていないように見えた

剛は、洋介に電話をかけた

 

京子を、葵のいるヨガスクールに

通わせたいというのだ

だがジムもあると知った剛は

京子を、ジムに通わせることにした

洋介は、京子と寝たことに

気づいていないのだと思った

 

ジムに来ていた京子に、葵が声をかける

葵がそこで働いていると知った京子は

知っていたら、通わなかったと思った

トレーニングを終えた京子は、シャワーを浴びていた

洋介に犯された後の、剛とのセックスを思い出していた

剛よりも、洋介のセックスが気持ちよかった

そして洋介と分かってからも、感じてしまった…

だがこれは、事故だと思い込もうとする京子だった

 

シャワー室から出ると

なんと洋介にぶつかってしまった!!

 

⇒『サセラレ妻』の無料試し読みはコチラ

 

サセラレ妻の続きはコチラ👇

サセラレ妻 3巻 ~剛の欲していた刺激 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

「サセラレ妻」2巻を読んでみた感想

洋介が、京子の部屋に入ってきたのは

剛が仕掛けていたのではなく、本当に事故でした

間違って京子とセックスした洋介ですが

気づいて一度は止めようとしましたが

結局、フィニッシュまで行ってしまいました

京子も、心では拒絶しても、体は別のようでしたね

剛も、京子が洋介に犯されていたのを見て

離婚にしようとしませんでした

どうやら京子が、他の男に犯されないと

勃たないアソコになってしまっているようです

その剛によって、洋介と再会してしまった京子ですが

またシてしまうのでしょうか?

 

>>『サセラレ妻』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『サセラレ妻』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンク先の試し読みボタンを押すと、すぐに無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「ebookjapan」へ行って『サセラレ妻』を実際に読んでみましょう!

 

-サセラレ妻

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2020 All Rights Reserved.