読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

一日千秋 10巻 ~堕胎同意書にサインする裕真 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

更新日:

――避妊しなければ子供なんて、すぐできると思ってた――

34歳の翔子(しょうこ)は結婚7年目子供なし

友人が2人目の出産の話をしている中、不妊治療を続けている

夫は優しく協力的だが、周囲の妊娠、義母からのプレッシャー

期待と落胆の繰り返しに

「子供が欲しいと願っているだけなのに…なんで私には叶わないの・・!?」

と焦りや不安が募り…

妊娠、出産、家族・・・普通の幸せとは一体何なのか――?

30代女性のリアルとその周りを取り巻く人々の恋焦がれる想いを描く!

一日千秋

作者:森脇葵

価格:150円(税抜き)

 

『一日千秋』を読んでみたい人は、電子書籍ストアのまんが王国で配信されています

下記リンク先の「まんが王国」のサイト内で『一日千秋』と検索してみましょう

会員登録しなくても、すぐに試し読みすることが可能ですよ

 

「一日千秋」10巻の簡単なあらすじ

茜に会いたいと言い出す裕真

茜は、不倫相手の男に電話をかけていた

妻と別れると言っていた男だったが

妻に子供ができたと判明すると

茜と別れると言い出したのだ

 

裕真を呼び出して、茜のことを話す翔子

裕真は、茜は翔子を傷つけるつもりでは

なかったのだろうと言った

そして一つずつ、問題を解決していこうという

翔子は、どうしても同意書にサインはできないというと

裕真は、今度茜にあってみたいと言い出した

 

茜と母の過去

茜は、母親のことを思い出していた

いつも違う男を家につれて込んできていた母

だがその後には、いつも会ったことのない父親から

茜へのプレゼントがあった

 

学校から帰ってきた茜

するとちょうど母親の男が出てきた

茜に、早く帰ってきたのかと言う母親

ホント 産まなきゃよかった

その日から母は、男を外で作るようになった

父親に会うために、勉強を頑張る茜だった

 

大学へ進学した茜

母親の言う憎まれ口も、かわいく思えるようになった

家に帰ると、母の男と出くわしてしまう

そしてその男は、茜の体まで触り出す

そこに母親が出てきたが、なぜか茜を引っ叩く

あんた私の男に、色目を使ったわね

あんたさえいなければ…

あの時堕ろしとけばよかった…っ

それを聞いた茜は、家を出て行った

あんたは絶対 幸せになんかなれないんだから

 

同意書にサインする裕真

目が覚めた茜

そこに翔子と裕真が入ってきた

翔子はまた、考え直すようにいう

裕真は、決意は固いのかと訊ねた

母のようにはなりたくないと答える翔子

それを聞いた裕真は

自分の無知や無関心で、翔子を傷つけてきたと話す

そしてその決断に後悔しないでほしいと言って

裕真は、同意書にサインして渡した

翔子を連れて病室を出ようとする裕真

病室を出る際、翔子は茜に

茜は母親とは全然違うといい

どうしてその子が、不幸になると決めつけるのかと言った

 

中途半端な優しさはただの自己満足

病院の外に出た翔子は、裕真にどうしてサインしたのかと責めた

子供を産むのは茜であって、翔子ではないという裕真

中途半端な優しさで介入するのは

ただの自己満足だと言った

どうしてそんなことを言うのかと言って、泣く翔子だった

 

そして茜は…

 

「一日千秋」10巻を読んでみた感想

翔子の気持ちも分かりますが、やはり子供を育てるのは大変なことです

誰かに言われて産んで、いい加減に育てるようでは

子供が不幸になってしまいます

その気持ちを汲んだ裕真は、同意書にサインしたのでしょうね

このことで、翔子と裕真の関係にも

悪い影響が出てしまわないか心配です

これからどんなことになってしまうのでしょうか?

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『一日千秋』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で『一日千秋』と検索すれば、無料で試し読みをすることも可能です

一度、まんが王国へ行って『一日千秋』を実際に読んでみましょう!

 

-一日千秋

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.