読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~ 5巻 ~閉鎖病棟への入院が決まった千夏 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

更新日:

最愛の人と結ばれ、ふたりの愛の結晶を授かる

それはとてもステキなことで

幸せの象徴であり憧れの対象だった

そして努力の甲斐あって念願の妊娠

自分も家庭を持ちこれから親子3人の

幸せな生活が待っている――――はずだったのに

どうして私は精神病院に入院しているんだろう…?

勝手に動き出す足、突然やってくるナゾの恐怖感

死への衝動…、妊娠を契機に始まる数々の体の不調

マタニティーブルーではとても説明できない

原因不明の症状に翻弄された作者が

実体験を元に描く驚愕のストーリー!!

妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~【分冊版】

作者:橘ちなつ

価格:100円(税抜き)

 

『妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先の「まんが王国」のサイト内で『妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~』と検索してみましょう

会員登録しなくても、すぐに試し読みすることが可能ですよ

 

「妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~」5巻の簡単なあらすじ

子供より自分を優先する千夏

混乱する千夏のいる病室に

精神科医の宇田川がやってきた

千夏の足が震えているのを見た宇田川は

足の震えを抑える薬を出せると言った

薬を出して欲しいと言おうとした千夏に

看護師は、薬を飲むと赤ちゃんに

母乳を飲ませられなくなると行った

 

翼に、ママとしてがんばると

言ったことを思いだした千夏

でも足はとても震えていた

薬をください

宇田川にそう言ってしまった千夏

我が子よりも自分を優先してしまった…

 

閉鎖病棟に入院することになった千夏

翼は、あと2週間NICUにいる必要があった

先に退院した千夏は、実家で静養することにした

家の中にある物が、急に怖く感じてしまう千夏

心の中の何かが、壊れていくように感じた

 

その後も千夏は、落ち着くことはなかった

涼太が宇田川に電話すると

宇田川は、入院を受け入れると答えた

千夏を連れて行く病棟とは…

閉鎖病棟だった!!!

 

「妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~」5巻を読んでみた感想

千夏は、子供より自分を優先させてしまったと思っていますが

あの状況では、仕様がないと思います

薬を飲んでも症状が治まらない千夏

それほど不安が酷いのか、それとも他に原因があるのか

今のところ原因がよく分かりませんね

そしてとうとう宇田川は

千夏を閉鎖病棟に、入院させることにしました

これであの、最初の場面に戻ることになります

偏差病棟に入院することになってしまった千夏ですが

早く回復して、病棟から出られるようになって欲しいですね

このまんがを無料で試し読みするには?

『妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で『妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~』と検索すれば、無料で試し読みをすることも可能です

一度、「まんが王国」へ行って『妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~』を実際に読んでみましょう!

 

-妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.