読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~ 4巻 ~出産を終えても止まらない震え のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

更新日:

最愛の人と結ばれ、ふたりの愛の結晶を授かる

それはとてもステキなことで

幸せの象徴であり憧れの対象だった

そして努力の甲斐あって念願の妊娠

自分も家庭を持ちこれから親子3人の

幸せな生活が待っている――――はずだったのに

どうして私は精神病院に入院しているんだろう…?

勝手に動き出す足、突然やってくるナゾの恐怖感

死への衝動…、妊娠を契機に始まる数々の体の不調

マタニティーブルーではとても説明できない

原因不明の症状に翻弄された作者が

実体験を元に描く驚愕のストーリー!!

妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~【分冊版】

作者:橘ちなつ

価格:100円(税抜き)

 

『妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先の「まんが王国」のサイト内で『妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~』と検索してみましょう

会員登録しなくても、すぐに試し読みすることが可能ですよ

 

「妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~」4巻の簡単なあらすじ

千夏を病院へ連れて行った涼太

涼太は、轢かれそうになった千夏を抱きしめた

トラックは、あと少しのところで止まり

二人は無事だった

涼太は、このままではヤバイと思い

千夏をすぐに、総合病院へ連れて行くことにした

 

病院へやってくると、担当の医師は

子供をすぐに産もうと言った

産ませてくれるのかと言う千夏は

そのまま入院することになった

 

帝王切開で出産する千夏

病室でお腹の赤ちゃんに謝る千夏

かならず幸せにするから

元気で生まれてきてというのだった

 

翌日、帝王切開の手術が始まった

そして無事に、男の赤ちゃんが生まれた

ほっぺに赤ちゃんをくっつけてもらうと

思わずありがとうと言う千夏だった

生まれた男の子に、願いを込めて翼と名付けた

 

震えがまた出てしまう千夏

NICUに、赤ちゃんを見に行く千夏

抱っこをさせてもらうと

あたたかく、やわらかかった

大切にこの命を、守っていこうと思った千夏だった

しかし千夏はまた、震えが出てしまう

 

夜になっても眠れない千夏

そしてまた、足の震えだしてしまった!!

 

「妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~」4巻を読んでみた感想

トラックに轢かれそうになった千夏を

涼太はそのまま病院へ連れて行きました

それで無事、赤ちゃんを産むことが出来た千夏ですが

出産が終わっても、震えは止まりませんでした

まだ出産を終えたばかりなので

精神的な疲れが残っているのかもしれません

子供を大切に育てたいと思っている千夏ですが

今はじっくりと、休んで欲しいですね

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で『妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~』と検索すれば、無料で試し読みをすることも可能です

一度、「まんが王国」へ行って『妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~』を実際に読んでみましょう!

 

-妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.