読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

「子供を殺してください」という親たち 12巻 ~両親にこころの防波堤になって欲しいという剛 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

更新日:

精神を病んだ息子を救おうとしない母親

ストーカーに走る子供、そして薬物中毒……

現代社会の裏側に潜む家族の闇と病理を抉り

その先に光を当てる――!!

NHKなど様々なメディアで取り上げられた

衝撃のノンフィクション漫画

「子供を殺してください」という親たち【分冊版】

作者:押川剛 鈴木マサカズ

価格:120円(税抜き)

 

『「子供を殺してください」という親たち』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先の「まんが王国」のサイト内で『「子供を殺してください」という親たち』と検索してみましょう

会員登録しなくても、すぐに試し読みすることが可能ですよ

 

「「子供を殺してください」という親たち」12巻の簡単なあらすじ

刃物はペニスの象徴

示談書にもサインしたのに、ストーカー行為を

やめないと話す父親

いっそ私が…

剛は、このことを家族で話したのかと訊ねる

由伸が退学になった後、話し合ったという父親

由伸は、自分のやっていることを

正当化するだけだったという

えりかを殺して自分も死ぬ

そういう約束だったと言い張る由伸だった

 

剛は父親に、由伸はえりかとセックスしていたか聞いた

分からないと答える父親に、剛はしていたと言う

刃物はペニスの象徴なんです

そう言って剛は、性的な恨みもあるのだろうと話した

危険な状態だという剛に父親は

由伸が人を傷つけたら、自分が殺すと言った

 

由伸を尾行するあかね

由伸は、自室でナイフの練習をしていた

外ではあかねが、張り込みをしていた

すると由伸が、家から出てきた

あかねは由伸を尾行し、その様子を映像に収めた

 

あかねの撮った映像を見る剛

由伸の様子を見て、やりかねないと言う

あかねは、ストーカーの家族は

止めたくても止められないのだと言う

それを聞いた剛は、由伸を人殺しにするわけには

いかないというのだった

 

ヤリマンだったえりか

由伸の友人に会う剛

友人は、由伸は事件後に別人になったと話す

その友人から、えりかの写真を見せてもらう剛

そして剛は、えりかがヤリマンだったと言う

友人は、由伸のことをみんな心配していて

会いたがっていると由伸に伝えて欲しいと言った

 

普通の家族に潜む問題

事務所に戻ってきた剛

あかねは、由伸の昔の写真を見て

普通の男の子だと言った

それを聞いた剛は、普通に問題なくとは

一体どんなものなのかと言った

問題がないという家族ほど

何か大切なものを、見落としているのだというのだ

 

田舎で由伸と家族が一緒に撮った写真

由伸の両親は、地方出身者だった

都会に出てきて必死に働く親

田舎にいた頃とは、変わってしまったのだ

 

両親に本気で向き合うように言う剛

由伸の両親は、由伸が自殺の方法を調べていると話す

剛はいざというときは、警察に通報するようにアドバイスした

そして由伸は、健全な状態ではないと言い

今は由伸は、脅迫観念に取り憑かれているのだというのだ

精神科医療の力を借りなければ助からない

それを聞いた父親は、なんとか息子を助けてやりたいと言った

 

剛は両親に、これまで本音で話す機会があったのか訊ねる

母親は、おとなしい子だったので

本人任せにしてきたと話す

まじめに生きてきた由伸の両親

でも都会で暮らすと、今以上の事を求められるのだという

どうすればいいのかと訊ねる両親に

剛は、心の拠り所をなくした由伸の

こころの防波堤になって欲しいと言うのだった

 

「「子供を殺してください」という親たち」12巻を読んでみた感想

ヤリマンだったえりか

由伸とは、本気で付き合っていないかったのでしょうね

このままだと本当に、えりかを殺してしまいます

剛は由伸を、止めることができるのでしょうか

そのためには、両親が本気で向き合わなければなりません

もっと言えば、もっと早く向き合っていれば

由伸は、こんなことにはならなかったでしょうね

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『「子供を殺してください」という親たち』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で『「子供を殺してください」という親たち』と検索すれば、無料で試し読みをすることも可能です

一度、「まんが王国」へ行って『「子供を殺してください」という親たち』を実際に読んでみましょう!

-「子供を殺してください」という親たち

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.