「子供を殺してください」という親たち 9巻 ~自分と向き合い社会性を身につけだした卓也 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『「子供を殺してください」という親たち』を9巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

『「子供を殺してください」という親たち』は合冊版でebookjapanでも配信されています

ebookjapanで読みたい人は、下の書影を今すぐクリック👇

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

「「子供を殺してください」という親たち」9巻の簡単なあらすじ

卓也に人間になるように言う剛

1ヶ月で退院となって落ち込んでいた母親に、剛は卓也は家族以外の人とコミュニケーションをとれるようになって信用を得なければならないと話した

そして母親とは距離を置いて、健全な生活を取り戻す必要があると言った

母親と買い物に出かけた卓也は、自分が入院になったのは母親のせいだと言ってキレていた

そこにやってきた剛は、どこの施設も卓也の受け入れを拒まれたと話した

卓也はどうやったら母親のところに帰れるのかと訊ねてきたので、剛はまともな人間になることだと答えた

そして卓也に、本当に向き合ってくれる医者を見つけたと伝えた

⇒まんが王国📖で無料試し読みはコチラ👆

卓也にけじめをつけるように言う剛

卓也は2度目の入院をすると、今度の病院では治療に加えて規則正しい生活や社会性を身につける作業療法も受けた

しかし卓也の攻撃性は、やはりなかなか消えなかった

主治医は、じっくり集団生活の中で社会性を身につける必要があると言った

今度の主治医は本当に患者に向き合ってくれて、剛たちも面会や手紙のやりとりを続けた

それで少しずつ社会性を身につけ始めた卓也だったが、親には自分を一生養う義務があると剛に言った

それを聞いた剛は…

その夜、卓也は昔のことを思い出していた

父親のようになれないと言って、母親は厳しく叱っていた

そんなことを思い出していた卓也は…

社会性を身につけた卓也

卓也は、5年の入院治療を終え、グループホームで生活していた

そんな卓也に、剛はだんだん信用される人間になってきたと言ってあげたのだった

⇒まんが王国📖で無料試し読みはコチラ👆

「子供を殺してください」という親たちの続きはコチラ👇

「「子供を殺してください」という親たち」9巻を読んでみた感想

卓也の病気には、やはり親の問題も関係していました

やっといい医者が見つかり剛のお陰でもあって、卓也も普通の生活に戻りつつあるようです

最後の卓也の謙虚さがあれば、きっと一人でもやっていけるようになるでしょう

もし、剛たちに出会わなかったらきっと犯罪に発展していたにちがいありません

そう思うとやはり、ゾッとしてしまいますよね

それに周りの人の関わり方も、とても重要なんだと感じたお話でした

⇒まんが王国📖で無料試し読みはコチラ👆

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

人気記事

けだものたちの時間~狂依存症候群~

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。トイレも食事も管理される監禁生活が始まり……!?

お父さんが早く死にますように。

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

近所でも評判の仲良し姉妹・あすかと蛍。母親がいないながらも健やかな家庭に見えたのだが、二人は誰にも言えない秘密を抱えていた。あすかが父から受ける激しい暴力、そして性的虐待。それでも幼い妹を守ろうと、あすかは必死だった。しかし、父の手が蛍にも向けられ始めて――!? 追い詰められたあすかは、ある決断をする。

秘密の授業

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

「今からする事…絶対誰にも言っちゃ駄目よ?」 両親を亡くし、結城家へ引き取られて新しい家族の元で幸せに暮らしていた青年、俊太。ある夜、養父母のセックスを見てしまい――― 朝起きると彼のパンツは白く濡れてしまっていた。毎晩繰り返す快感―― それに気付いた養母の真理子。そして彼女はある決意をする。「私が…教えてあげないと…」 皆が寝静まった真夜中に、性に無知な青年のための誰にも言えない『秘密の授業』が始まる――!?

-「子供を殺してください」という親たち