読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

「子供を殺してください」という親たち 8巻 ~暴力を受けたら警察を呼べばいいという主治医 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

親を奴隷扱いしゴミに埋もれて生活する娘

鬱病を病みながら病院に行こうとしない息子に悩む家族

相談に来る親の問題……

現代社会の裏側に潜む家族の闇と病理を抉り

その先に光を当てる――!!

NHK「おはよう日本」など様々なメディアで取り上げられた

衝撃のノンフィクション漫画

「子供を殺してください」という親たち【分冊版】

作者:押川剛 鈴木マサカズ

価格:120円(税抜き)

 

『「子供を殺してください」という親たち』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先の「まんが王国」のサイト内で『「子供を殺してください」という親たち』と検索してみましょう

会員登録しなくても、すぐに試し読みすることが可能ですよ

 

「「子供を殺してください」という親たち」8巻の簡単なあらすじ

保健所で別の医者を紹介してもらう剛と卓也の母

保健所で事情を説明する卓也の母親

それを聞いた職員は、主治医が入院を認めなければ

難しいのではないかと言う

だが剛が、そこに割って入り

ようやく職員は、別の医者を紹介した

 

卓也は、自分の飲みたいジュースがないと言って

母親にキレていた

どんどん攻撃性が増していた

 

保健所で紹介してもらった病院へ行くと

医者は、保健所と警察と一緒に来るよう求めた

なぜなのかと剛に訊ねる母親

剛は、卓也から不当入院だと訴えられないためだと答えた

 

卓也を移送する剛

移送のため卓也の部屋に入ってきた剛

キレる卓也だったが、警察も来ていると知り

ようやく剛の話を聞くことにした

卓也のしていることが、やくざと同じだという剛

それにキレた卓也は、自分は病気だと言い張った

しかし剛は、卓也が病院も服薬もしていないというと

卓也は、後日、自分で病院に行くと言う

 

しかし剛は、卓也には信用がないといって信じなかった

そして主治医も、卓也を見切ったと話す

卓也は母親に、自分を信用しているのかと聞くが

母親は、それに答えなかった

そして剛は、卓也を病院へ移送した

 

卓也を退院させる主治医

卓也が入院して1ヶ月が経った

剛と面会する卓也は、見た目には落ち着いていた

しかし…

 

主治医は、卓也を退院させようとする

母親は、自分への攻撃性は変わっていないと言うが

主治医は、パーソナリティの問題だと言い

気長に待つしかないと言うだけだった

それを聞いた剛は、治療が必要だと主張したが

主治医は、自分の意見を変えなかった

そして、卓也に暴力をふるわれることを恐れる母親に

暴力をふるわれたら、警察を呼べばいいと言うのだった

 

「「子供を殺してください」という親たち」8巻を読んでみた感想

今度の主治医も、卓也を本当に治そうとしませんでした

初めから、あまり本気で治そうとしていませんでしたので

やっぱりという感じでしたね

このまま卓也を自宅に帰せば、きっと事件を起こしてしまいます

そうすれば、警察を呼べばいいと答えるだけでは

こんな医者は、医者とは言えませんね

また主治医に裏切られた母親と剛ですが

この後、どうするのでしょうね

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『「子供を殺してください」という親たち』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で『「子供を殺してください」という親たち』と検索すれば、無料で試し読みをすることも可能です

一度、「まんが王国」へ行って『「子供を殺してください」という親たち』を実際に読んでみましょう!

-「子供を殺してください」という親たち

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.