「子供を殺してください」という親たち 8巻 ~暴力を受けたら警察を呼べばいいという主治医 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『「子供を殺してください」という親たち』を8巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

『「子供を殺してください」という親たち』は合冊版でebookjapanでも配信されています

ebookjapanで読みたい人は、下の書影を今すぐクリック👇

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

「「子供を殺してください」という親たち」8巻の簡単なあらすじ

保健所で別の医者を紹介してもらう剛と卓也の母

卓也の母親は、保健所で事情を説明していた

事情を聞いた職員は、主治医が入院を認めなければ難しいのではないかと言い始めた

そこで剛が割って入り、ようやく職員は別の医者を紹介してくれた

卓也は自分の飲みたいジュースがないと言って、また母親にキレていた

そして最近の卓也は、どんどん攻撃性が増していた

そこで保健所で紹介してもらった病院へ行ってみると、医者は保健所と警察と一緒に来るよう求めた

卓也の母親はなぜなのかと剛に訊ねると、剛は卓也から不当入院だと訴えられないためだと答えた

⇒まんが王国📖で無料試し読みはコチラ👆

卓也を移送する剛

剛は移送のため卓也の部屋に入ってくると、卓也はキレ始めた

しかし警察も来ていると知って、ようやく剛の話を聞くことにした

剛は卓也のしていることはやくざと同じだというと、卓也はそれにキレて自分は病気だと言い張った

しかし剛は、卓也が病院も服薬もしていないというと、卓也は後日に自分で病院に行くと言った

だが剛は卓也には信用がないというと、卓也の言っていることを信じなかった

そして主治医も卓也を見切ったと話すと、卓也は母親に自分を信用しているのかと聞いたが、母親はそれに答えなかった

そして剛は、ようやく卓也を病院へ移送することができた

⇒まんが王国📖で無料試し読みはコチラ👆

卓也を退院させる主治医

卓也が入院してから、1ヶ月が経った

剛と面会する卓也は、見た目には落ち着いていた

しかし…

主治医は、卓也を退院させようとし始めたので、母親は自分への攻撃性は変わっていないと主張した

しかし主治医は、パーソナリティの問題だというと、気長に待つしかないと答えるだけだった

それを聞いた剛は治療が必要だと主張したが、主治医は自分の意見を変えなかった

そして卓也に暴力をふるわれることを恐れている母親には、暴力をふるわれたら警察を呼べばいいと言うだけだった

⇒まんが王国📖で無料試し読みはコチラ👆

「子供を殺してください」という親たちの続きはコチラ👇

「「子供を殺してください」という親たち」8巻を読んでみた感想

今度の主治医も、卓也を本当に治そうとしませんでした

初めからあまり本気で治そうとしていませんでしたので、やっぱりという感じでしたね

このまま卓也を自宅に帰せば、きっと事件を起こしてしまいます

それなのに警察を呼べばいいと答えるだけでは、こんな医者はもう医者とは言えませんね

また主治医に裏切られた母親と剛ですが、この後、どうするのでしょうね

⇒まんが王国📖で無料試し読みはコチラ👆

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

人気記事

けだものたちの時間~狂依存症候群~

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。トイレも食事も管理される監禁生活が始まり……!?

お父さんが早く死にますように。

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

近所でも評判の仲良し姉妹・あすかと蛍。母親がいないながらも健やかな家庭に見えたのだが、二人は誰にも言えない秘密を抱えていた。あすかが父から受ける激しい暴力、そして性的虐待。それでも幼い妹を守ろうと、あすかは必死だった。しかし、父の手が蛍にも向けられ始めて――!? 追い詰められたあすかは、ある決断をする。

秘密の授業

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

「今からする事…絶対誰にも言っちゃ駄目よ?」 両親を亡くし、結城家へ引き取られて新しい家族の元で幸せに暮らしていた青年、俊太。ある夜、養父母のセックスを見てしまい――― 朝起きると彼のパンツは白く濡れてしまっていた。毎晩繰り返す快感―― それに気付いた養母の真理子。そして彼女はある決意をする。「私が…教えてあげないと…」 皆が寝静まった真夜中に、性に無知な青年のための誰にも言えない『秘密の授業』が始まる――!?

-「子供を殺してください」という親たち