「子供を殺してください」という親たち 5巻 ~朋子の実家に突入した剛 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『「子供を殺してください」という親たち』を5巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

『「子供を殺してください」という親たち』は合冊版でebookjapanでも配信されています

ebookjapanで読みたい人は、下の書影を今すぐクリック👇

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

「「子供を殺してください」という親たち」5巻の簡単なあらすじ

今の私があるのは母のお陰

朋子は剛の撮った実家の映像を見て、驚いてしまった

そしてあかねは、姉を精神科医につなげるしか道はないと言った

そこで剛は、朋子にどうして今になって二人を助けようとしたのかと訊ねた

すると朋子は姉はどうでもいいが、母だけは助けたと話した

なぜなら朋子が家を出る際、母はそれに賛成してくれていたからだった

その時、母親は、自分にはそれくらいしかできないと言った

そんなことを言った母親に、朋子はいつか母を助けると言ったのだった

今の自分があるのは、母親のおかげ…

朋子はそういうと、母を助けて欲しいと剛に頼んだのだった

⇒まんが王国📖で無料試し読みはコチラ👆

朋子の実家に突入する剛

朋子と剛は警察に行って、事情を話した

そして剛が撮った映像などの資料を渡すと、警察も協力すると答えてくれた

それで警察と一緒に、朋子と剛は朋子の実家にやってきた

そしてカギを壊し、中を見ると…

剛は家の中に入ると、母親と姉の名前を呼んだ

そして剛が2階に上がろうとすると、ヤカンを持った朋子の母が…

もう朋子の母親は、少しおかしくなっていた

すると家の奥から、姉の怒鳴り声が聞こえてきた

それで奥へ向かおうとする母親を、剛は引き止めたのだった

⇒まんが王国📖で無料試し読みはコチラ👆

「子供を殺してください」という親たちの続きはコチラ👇

「「子供を殺してください」という親たち」5巻を読んでみた感想

なんとか朋子の母親と姉は生きていました

でも家の中はメチャクチャで、荒れ放題でした

その上に、母親はちょっとおかしくなっていたので、朋子はショックだったでしょうね

警察も来ているので、姉の移送は恐らく大丈夫でしょう

でも姉から解放された母親が、これからどうなってしまうのでしょうか

この後の展開が、とても気になってしまいますね

⇒まんが王国📖で無料試し読みはコチラ👆

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

人気記事

けだものたちの時間~狂依存症候群~

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。トイレも食事も管理される監禁生活が始まり……!?

お父さんが早く死にますように。

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

近所でも評判の仲良し姉妹・あすかと蛍。母親がいないながらも健やかな家庭に見えたのだが、二人は誰にも言えない秘密を抱えていた。あすかが父から受ける激しい暴力、そして性的虐待。それでも幼い妹を守ろうと、あすかは必死だった。しかし、父の手が蛍にも向けられ始めて――!? 追い詰められたあすかは、ある決断をする。

秘密の授業

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

「今からする事…絶対誰にも言っちゃ駄目よ?」 両親を亡くし、結城家へ引き取られて新しい家族の元で幸せに暮らしていた青年、俊太。ある夜、養父母のセックスを見てしまい――― 朝起きると彼のパンツは白く濡れてしまっていた。毎晩繰り返す快感―― それに気付いた養母の真理子。そして彼女はある決意をする。「私が…教えてあげないと…」 皆が寝静まった真夜中に、性に無知な青年のための誰にも言えない『秘密の授業』が始まる――!?

-「子供を殺してください」という親たち