読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

「子供を殺してください」という親たち 1巻 ~暴力事件を起こしてしまった慎介 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

更新日:

家族や周囲の教育圧力に潰れたエリートの息子

酒に溺れて親に刃物を向ける男

母親を奴隷扱いし、ゴミに埋もれて生活する娘……

現代社会の裏側に潜む家族の闇と病理を抉り

その先に光を当てる――!!

様々なメディアで取り上げられた押川剛氏の

衝撃のノンフィクションを鬼才・鈴木マサカズ氏の力で完全漫画化!

「子供を殺してください」という親たち【分冊版】

作者:押川剛 鈴木マサカズ

価格:150円(税抜き)

 

『「子供を殺してください」という親たち』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先の「まんが王国」のサイト内で『「子供を殺してください」という親たち』と検索してみましょう

会員登録しなくても、すぐに試し読みすることが可能ですよ

 

「「子供を殺してください」という親たち」1巻の簡単なあらすじ

奇怪な行動をとるようになった慎介

フルチンでバットを振る慎介

その様子を、トキワ精神保健事務所の剛とあかねが見ていた

周囲の家からは、なんの反応もないことから

日常茶飯事だと判断した

 

事務所で、慎介の母親の話を聞く剛

親の決めた弁護士になるという将来…

だが法学部に入れなかった慎介は

おかしな行動をとるようになっていた

 

統合失調症と診断された慎介

髪を染めたり、歌手になるなどの妄言を吐くようになる

そして、とうとう慎介は飼い猫を殺してしまった…

 

慎介を病院へ移送する剛

剛は母親に、凶器となりうる物を排除するように求めた

そして病院への移送を行う剛

突然現れた剛に、慎介はキレ出す

その様子を記録として、あかねが撮影していた

病院へ行くのを嫌がる慎介

剛は、慎介がいつもやっている奇行を話し

自分が慎介をつなげてやると言った

おとなしくなった慎介は、剛に従い病院へと向かった

 

だが3ヶ月経つと、病院は慎介を退院させようとする

剛が、家族と暮らせる状態にないと言っても

医師は、これ以上の入院を認めなかった

慎介の今後のことを頼む両親

あかねは、どうして剛はこの仕事をしようと思ったのかと聞いた

昔、警備業をしていた剛

ある従業員が統合失調症になり、家族に無理矢理入院させられた話をした

その話を聞いてあかねは、剛のことが少し分かった気がした

 

暴力事件を起こしてしまう剛

剛は、慎介を同じ境遇の人たちと共同生活を始めさせた

だが慎介は、1ヶ月後に失踪した

自宅に戻ってきていた慎介を見つけた剛

家族は引っ越していた事を知った剛は

ネコも一緒なのかと剛に聞いた

剛は、ネコは慎介が殺したと答えた

 

仕事を始めた慎介だったが

暴力事件を起こしてしまう

なんとか執行猶予になったが、また暴力事件を起こしてしまう

慎介の名前を呼ぶ剛だったが、慎介が振り返ることはなかった

今度は実刑判決を受けた慎介は、医療刑務所に入った

そして出所後は、精神病院へと入った

 

妄想に生きる慎介

妄想が完全に固定化した慎介

剛はその妄想につきあった

病気の世界で、ようやく穏やかな生活を手に入れた慎介

家族が面会に来ることは、一度もなかった

 

病院を出た剛は、あかねに自分のところにやってくる親の言葉を話す

子供を殺してくれませんか…

だが剛は、今の姿こそ長年の積み重ねの結果であると話す

子供の問題行動は、子供たちの心の叫びであり

親たちへの復讐なのだと剛は言った

 

「「子供を殺してください」という親たち」1巻を読んでみた感想

あまり奇行を行うまでの慎介の心情は書かれていませんが

親からのプレッシャーに、押しつぶされてしまったのでしょうね

もちろん親が子供に、期待することは当然のことです

でも、そればかりを求めてしまったら

子供がどこかでおかしくなってしまいます

受験で失敗した慎介を、両親がちゃんとフォローしていれば

今でも慎介は、普通に暮らしていたのではないかと思います

現実の世界でも、同じようにして病気になってしまう子供が

いっぱいいるのでしょうね

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『「子供を殺してください」という親たち』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で『「子供を殺してください」という親たち』と検索すれば、無料で試し読みをすることも可能です

一度、「まんが王国」へ行って『「子供を殺してください」という親たち』を実際に読んでみましょう!

 

-「子供を殺してください」という親たち
-, ,

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.