読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

一日千秋 9巻 ~史子や茜の言葉に落ち込む翔子 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

――避妊しなければ子供なんて、すぐできると思ってた――

34歳の翔子(しょうこ)は結婚7年目子供なし

友人が2人目の出産の話をしている中、不妊治療を続けている

夫は優しく協力的だが、周囲の妊娠、義母からのプレッシャー

期待と落胆の繰り返しに

「子供が欲しいと願っているだけなのに…なんで私には叶わないの・・!?」

と焦りや不安が募り…

妊娠、出産、家族・・・普通の幸せとは一体何なのか――?

30代女性のリアルとその周りを取り巻く人々の恋焦がれる想いを描く!

一日千秋

作者:森脇葵

価格:150円(税抜き)

 

『一日千秋』を読んでみたい人は、電子書籍ストアのまんが王国で配信されています

下記リンク先の「まんが王国」のサイト内で『一日千秋』と検索してみましょう

会員登録しなくても、すぐに試し読みすることが可能ですよ

 

「一日千秋」9巻の簡単なあらすじ

美鈴の病気のことを知った翔子

翔子は、美鈴が子宮頸がんの可能性があると聞き驚いた

そして自分が、自分の事ばかり話していたと言って謝り

自分が美鈴に本音を話せて、心が救われたと言った

美鈴は不妊治療を終わりにすると話した

その話を聞いた翔子は、検査結果もまだなので

希望は捨てないように言った

 

家に帰った翔子は、その事を裕真に話した

裕真は、会社を休めそうなので

手術の日程を決めると言った

そして、自分一人では、将来のことなどを

決められなかったと言って、翔子を抱きしめた

翔子は、自分たちの弱さを補え合えるような夫婦に

なりたいと思うのだった

 

史子の言葉にキレそうになる翔子

翔子は大学時代の同級生の、出産祝いの集まりに顔を出した

友達の史子の家にやってくると

史子はいきなり翔子がまた痩せたと言い出す

その上、子どもがいないと可愛い服も着れると言う史子

史子の言葉は、何か翔子の心に引っかかるものだった

悪気はないんだろうけど…

 

育児に疲れているように見えた翔子は

史子は大変そうだけど、幸せそうだと言った

史子と子どもたちを見て

それが自分の理想の家族だと感じていた翔子

…翔子には 私が幸せそうに見えるんだね

 

テレビで不妊治療の番組が流れる

…なんで こんな番組…

その番組を見た史子は、不妊治療は本人たちのエゴだと言い出す

そしてそんなことに助成するより

子どもたちのために税金を使って欲しいと言った

あんたに… 何が分かるの…

キレそうになる翔子だったが

その様子を見た有美は、そろそろ帰らないといけないと言った

 

有美と一緒に帰る翔子は

自分を止めてくれた有美にありがとうと言った

有美は翔子に、不妊治療をしているのかと聞き

自分も二人目の子どものときは、不妊治療をしたのだと言った

そして史子も、夫や義両親からのプレッシャーを受けていると話す

史子を傷つけるようなことを、言ってたかもしれない…

その気持ちを察した有美は、史子の言葉は本心ではないと思うと言った

変わっていく価値観…

大学時代のように、他愛もなく笑い合える日がくればいいと思う翔子だった

 

人工妊娠中絶の書類にサインを求められる翔子

茜に呼び出された翔子

茜はいきなり人工妊娠中絶手術の書類に

サインをして欲しいと頼んできた

相手に断られて、一人では子どもを育てられないという茜

産まれてきちゃいけない命だったんですよ

その言葉を聞いた翔子は、サインはできないと言って断った

 

茜のいる病院を出た翔子は、裕真に電話した

この一日で起こったことを思い出し

落ち込んでしまう翔子

そこに心配した裕真が、駆けつけてきた

泣き出してしまう翔子

私たち 間違ったことをしてるの…?

 

「一日千秋」9巻を読んでみた感想

史子や茜の言葉を思い出し、泣き出してしまった翔子

恐らく史子も茜も、現在の状況でいっぱいいっぱいなので

他人を思いやる余裕がなくて、言った言葉なのでしょう

翔子も不妊治療のことで、余裕がないので

そんな言葉を聞き流せないのでしょうね

それぞれ今は大変な状況ですが

それを上手く乗り切って

楽しく話し合えるようになって欲しいですね

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『一日千秋』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で『一日千秋』と検索すれば、無料で試し読みをすることも可能です

一度、まんが王国へ行って『一日千秋』を実際に読んでみましょう!

 

-一日千秋

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.