読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

DEATH SWEEPERS ~遺品整理会社~ 9巻 ~若い女性と付き合っていた山田 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

遺品整理だけでなく、遺体が放置された凄惨な部屋のクリーニングもする「デス・スウィーパーズ」社

巨乳好きの荒木。依頼人があまりに理想のタイプで!?

DEATH SWEEPERS ~遺品整理会社~

作者:きたがわ翔

価格:139円(税抜き)

 

『DEATH SWEEPERS ~遺品整理会社~』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先の「まんが王国」のサイト内で『DEATH SWEEPERS ~遺品整理会社~』と検索してみましょう

会員登録しなくても、すぐに試し読みすることが可能ですよ

 

「DEATH SWEEPERS ~遺品整理会社~」9巻の簡単なあらすじ

謎の行動をしていた山田

ボストンバッグを手に、道を歩く山田

すると楽器屋の男が、山田に声をかけてきた

山田は、その楽器屋の男にCDを渡した

 

山田はコインロッカーに、ボストンバッグを預けた

そして公園のベンチに座っていると

電話がかかってきた

すると突然、駆け出した山田は

車に轢かれてしまった

 

山田の遺品整理をする尚史たち

山田の遺体を確認する息子

息子は輝起たちに、遺品整理の仕事を頼んできた

輝起や荒木と一緒に話していると

山林で、女性の首なし死体が見つかったというニュースが流れる

 

山田の遺品整理をする尚史たち

だが山田の遺品の中に、なぜか化粧品などがあった

そこに大家がやってきて、山田は若い女性と不倫していたと聞く

大家は、山田とその若い女性は

夜に大きな音で音楽を流していたと話す

そして刑事がやってきて、ニュースの首なし死体が見つかった場所で

山田の免許証が見つかったと言う

その上、ボストンバッグを持った山田が

防犯カメラに写っていたというのだ

刑事は、遺品の中に同じボストンバッグがなかったか訊ねた

それを聞いた大家は、その中に女の首が入っているのだと言って

恐怖に震え、その場にへたり込んでしまった

 

山田の遺品の中にあったヘアブラシからは

死体と同一人物の髪が採取された

だが輝起は、そのヘアブラシは

遺品ではないというのだった

 

「DEATH SWEEPERS ~遺品整理会社~」9巻を読んでみた感想

山田の行動を見ると、何か嵌められた感じがしますね

恐らく女性を殺したのは、別人物でしょう

輝起は、ヘアブラシが遺品ではないと言っていますが

そうすると誰かがヘアブラシを、山田の遺品の中に紛れ込ませたのでしょう

もしかすると犯人は、山田の身近な人なのかもしれません

この事件がどんな結末を迎えるのか、とても気になってしまいますね

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『DEATH SWEEPERS ~遺品整理会社~』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で『DEATH SWEEPERS ~遺品整理会社~』と検索すれば、無料で試し読みをすることも可能です

一度、まんが王国へ行って『DEATH SWEEPERS ~遺品整理会社~』を実際に読んでみましょう!

-DEATH SWEEPERS ~遺品整理会社~

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.