読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

火葬場のない町に鐘が鳴る時 13巻 ~賽の河原で咲と再会するドラゴン のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

三途洲の奥深くに死者と再会できる、秘密の場所があるという

そこに向かった幼馴染の咲を追って、龍児は雪割と共に旅立つ

生者が足を踏み入れてはならない

“死者の国”とはいったいどんな所か!?

わかっているのはひとつだけ、生きては還れないということ‥‥

火葬場のない町に鐘が鳴る時

作者:和夏弘雨 碧海景

価格:600円(税抜き)

 

『火葬場のない町に鐘が鳴る時』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先の「まんが王国」のサイト内で『火葬場のない町に鐘が鳴る時』と検索してみましょう

会員登録しなくても、すぐに試し読みすることが可能ですよ

 

「火葬場のない町に鐘が鳴る時」13巻の簡単なあらすじ

死者の国へ向かい始めるドラゴン

死者の国へ行こうとするドラゴンを

典禅は止めようとする

そして典禅はドラゴンに、愛しているのだと言った

ドラゴンは、典禅や母が憎いと言って

その冷えた心を暖め、心の空虚を埋めてくれたのが

勇人と咲だったというのだ

おこげと死者の国へ向かうドラゴン

すると、典禅は横穴を指さし、待っていると言った

そして典禅の体は崩れ落ちてしまった

 

歩いていると、おこげが典禅の作った人形を引っ張ってきた

それが何か意味があると思ったドラゴンだったが

いまは咲のいる所へ向かうことにした

やってこないおこげに、勇人の体を守っているように頼んだ

だがその先は…

 

首がもげ落ちる幻覚を見たドラゴン

するとそこに、ユキが現れた

そしてユキははドラゴンに

幼い日のことを覚えているのか訊ねた

白い病院に監禁されていたユキ

そのユキに勇人たちは、そこから出してあげると言ってくれた

その言葉で救われたというユキは

この気持ちは、ドラゴンが一番分かってくれるのだといった

ユキに正体を明かすようにいうドラゴン

しかしユキは、自分の正体を知ったら

ドラゴンはもっと嫌いになると答えた

 

亡者の最果てへと向かう電車

地下に駅があった

そしてユキとドラゴンは、そこから電車に乗り込んだ

動きだす電車

ユキは、この電車は亡者の最果てに向かっていると話す

ユキとドラゴンが話していると、冥奴の車掌がやってきた

ドラゴンは乗車券を持っていないと答えると…

ワルイコ

 

この電車は、冥奴の電車だった

ユキが冥面を見せると、慌てる冥奴車掌

そしてユキは、ドラゴンに

一人でこの状況を切り抜けるように言った

その上にドラゴンは、老龍上人のただ一人の末裔だというのだ

 

冥奴たちに襲われようとするドラゴン

するとなぜかそこに、あの人形があった

ドラゴンはお経を唱えてみるが、効果はなかった

だがドラゴンは、人形の数珠を手に持ち

お経を唱えると…

冥奴たちが、ドラゴンに跪いた!

しかし、ドラゴンは人形の刀と手に取り

お経を止めてしまった

また冥奴に、ドラゴンは襲われだした

 

ユキは、ドラゴンに死者を悼む心がないと言った

そして、まだドラゴンは、本当の意味で大切な人の死に

直面したことがないのだと言うのだ

 

すると急に、電車が止まった

そして現れたのは… 勇人?

しかしそれは戒斗だった

戒斗が鐘を鳴らすと、冥奴たちは苦しみ出す

そして戒斗は、静孝を殺したのだと言った

そしてもう一人、電車に乗り込んできた

それは… 奈央だった

 

戒斗に拳銃を向ける奈央

そして奈央は、父や姉を生き返らせるのだと言った

そしてまた、電車はまた動き出した

 

賽の河原で咲と再会するドラゴン

ようやく電車は、終点に着いた

車掌は、そこは賽の河原だと言う

三途の川へ向かっていく死者たち

だがその三途の川の中は…

車掌は、そこを亡者の最果てだと呼んだ

 

車掌は、三途の川を渡してくれる船頭がいると話す

そして渡してもらうには、老龍の十文銭が必要だというのだ

 

川からドラゴンを見る視線が別の方を向いた

川岸をよく見ると… 咲!!

町長たちと、一緒に咲がいるではないか

ドラゴンが、咲に声をかけた

そしてドラゴンが、咲に近づこうとすると

蓮がそれを邪魔する

咲はドラゴンに、どうして助けようとするのか訊いた

好きだから

そういうドラゴンに、咲は帰るように言った

町長はドラゴンに、どのようにして亡者たちを

助けてあげればいいのかと聞く

答えないドラゴンをアホだと言い

魂蠹が、医療の役に立つのではないかと言った

 

役には立たないというドラゴンに

町長は、蓮に襲わせた

だがそれをユキが止めようとする

しかし蓮は、ユキも攻撃する

未言が、蓮にユキは姉だというと

町長は、蓮はユキが産んだ子どもだと言った

 

ユキはドラゴンに、このまま逃げるのか

それとも咲を強引に取り戻すか決めるように迫る

時間がないというユキ

するとユキは、ハルに替わってしまった

ハルは、ユキがドラゴンを見ていたという

なのにドラゴンは、咲ばかり見ていた

そしてユキは、咲を助けるための道具なのかと聞いた

ハルはユキに、楽になろうと言って消えた

 

戻ってきたユキは、また蓮と戦おうとする

だが、ユキは… 冥奴化し始めた!

 

ドラゴンたちを攻撃する町長

そこに戒斗が現れ、鐘で冥奴を操り

町長を襲わせようとした

だが町長も鐘を取り出し、逆に冥奴に戒斗を襲わせた

今度は未言が、町長を襲い出す

咲もそれに応じて、町長を攻撃し始めた

町長は蓮に、咲をおとなしくさせるように命令する

大事な次の花嫁だ

それでも咲は、町長を攻撃する

 

だが咲に、勇人の首が噛みつく

勇人もういないのかと聞く咲

町長は、魂蠹を使って冥奴もどきを作っていた

ドラゴンは、ユキに休んでいるようにいう

そしてユキの刀で、町長の胸を貫いた

 

ここまで愚かか 山上龍児ー!

仮面が取れ、バケものの顔が露わになった町長

鐘をならし、ドラゴンたちを襲わせ始めた

闇の底へ滅するがよい

 

「火葬場のない町に鐘が鳴る時」13巻を読んでみた感想

やっぱり町長は、もうバケモノになっていましたね

町長は魂蠹を使って、死者を蘇らせようとしています

やはりトンネル事故でなくした大切な人を

蘇らせようとしているのではないかと思います

それでもそれを、他の人の体を使って実験するのはいけませんね

町長と戦いになったドラゴンたちは

町長を倒すことができるのでしょうか

どんな結末がまっているのか、とても気になってしまいますね

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『火葬場のない町に鐘が鳴る時』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で『火葬場のない町に鐘が鳴る時』と検索すれば、無料で試し読みをすることも可能です

一度、「まんが王国」へ行って『火葬場のない町に鐘が鳴る時』を実際に読んでみましょう!

 

-火葬場のない町に鐘が鳴る時

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.