読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

ハダカメラ 6巻 ~自分の姿をした映を見てしまう閃 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

初体験の相手はニセモノで、恋人にもフラれて傷心の鏡介

カメラの呪いから逃れようと、「閃(ひかり)の姿」の映(あきら)と同棲開始!

彼女もカメラの魔力で鏡介に迫る…!!

ハダカメラ

作者:本名ワコウ

価格:600円(税抜き)

 

『ハダカメラ』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記のリンク先の「まんが王国」のサイト内で『ハダカメラ』と検索してみましょう

会員登録しなくても、すぐに試し読みすることが可能ですよ

 

「ハダカメラ」6巻の簡単なあらすじ

最後の現像体

映に、鏡介とセックスしたのかと訊ねる

それを否定した映だったが

釦は、鏡介が他の誰かとセックスしても、怒ったりしないと言った

釦は、映が元の姿に戻ったら、鏡介から離れるようにいう

そして、ハダカメラのシャッターを切ろうとするが、切れなかった

あなた… 「恋心」を写された最後の現像体ってワケ…!!

そう言って釦は、その場を去っていった

あの衝動は普通は抑えられない 彼女は特別なの…

 

釦に会ったことを、鏡介に話す映

鏡介は、ハダカメラに狂った機能が備わったのかもしれないと話す

そして、ハダカメラのことを、閃に話すと言う

カメラは取り戻して、すべての責任を取るのだと言った

 

釦のハダカメラを手に入れようとする辰巳

ハダカの千影の写真を撮る辰巳

撮影が終わった後、千影はハダカメラの話をしだした

そして、ハダカメラを壊してくれるなら、その持ち主を紹介すると言った

 

釦に近づく辰巳

バイトが終わった釦と、公園で話しをする

釦は、鏡介が話の上手い辰巳のようだったらと思ったが

ぶきっちょじゃない鏡介は、好きになったりしないと思い直した

強引に、ハダカメラを手に入れようとしだした辰巳

それに気づいた釦は、家にカメラはあると言った

その釦の怪しげな雰囲気に、恐れを抱いた辰巳は

明日に会う約束をして、その場を離れた

しかし釦は、辰巳の後ろ姿をハダカメラで撮った

 

釦は、辰巳にニセもののハダカメラを渡す

そして、辰巳の姿に変身した

街で捕まえた女の子と、エッチを試す釦

だが途中で、鏡介にしか感じないと言って去っていった

 

閃に声をかけようとした釦

だがそこに、鏡介が現れた

鏡介に、浮気したのかと訊ねる閃に

鏡介は、うんと答えた

大好きだと言う鏡介だったが

釦は信用してはいけないといった

最低…っっ 大っ嫌い…っ!!

釦に、責任を押しつける気なのだと思った閃は

泣きながら、その場を去ってしまった

 

閃を襲う釦

その閃に、辰巳になりすました釦が声をかける

そしてカフェで閃の話を聞く

釦は閃を、辰巳のスタジオに連れ込んだ

そして閃のおっぱいを触りだす釦

二人の間に… 不信の楔を打ち込む…

 

それを冗談だと思った閃

まるで女友達と話しているようだと言った

釦は、閃に愚痴をきいてあげると言うと

閃は、同じようにお互い鏡介に恋心があるので

釦を、恨む気になれないと話す

そして釦が苦しんでいると思うと、胸がギュッとなるのだと言った

 

綺麗すぎない…? それ…ッ

いきなりキレ出した釦は、閃を襲いだした

ギンギンに勃つ釦の一物

閃は、なんとか釦を振り払って逃げる

釦は、ハダカメラで閃を撮ろうとした

 

そこに千影が現れ、釦の持つハダカメラを叩き落とした

釦は、カメラを使い、元の姿に戻って逃げ出した

辰巳のスタジオから逃げ出していた閃は

あのハダカメラには、何かがあるのだと気づいていた

 

鏡介の一番の味方に

鏡介を想いながら、オナっていた映

鏡介が帰ってきたが、なんとかごまかすことができた

トイレでこのままの姿だったらと思ってしまう映

鏡介の、一番の味方でいようと思い直すのだった

 

交通整理のバイトをしていた鏡介

そこに閃が現れ、明日に話がしたいと言った

 

帰宅した鏡介

映が、鏡介のためにオムライスを作ってくれていた

だが、鏡介が閃とのデートの話をすると

映は、作っていたオムライスを捨ててしまった

 

閃にプレゼントをする鏡介

翌日、デートに向かう鏡介を送り出す映は、いつもの通りだった

閃は、鏡介と会うなり、ハダカメラは釦が持っているのかと聞く

鏡介がそうだと答えると、閃は席を離れて帰ろうとする

 

だが鏡介は、プレゼントのコートを閃に選んで欲しいと頼んだ

閃は誰にあげるのかと聞くと、鏡介は閃の誕生日プレゼントだと答える

今はただ受け取って欲しいという鏡介に、閃はありがとうと答えた

 

買い物から帰っていると、閃が鏡介の部屋に来てもいいか聞く

また戻れる…?

あの日の過ちが正せる!?

だが鏡介は、今は閃の姿の映がいることを思い出した

他の場所ならいいと答えると、閃は帰っていってしまった

 

もう一度、鏡介のためにオムライスを作っていた映

帰宅した鏡介は、映のためにもコートを買ってきていた

センター試験の日は寒くなるという鏡介

それを着て、一緒に頑張ろうと言ってくれた

その頃、自分の部屋にいた閃は、鏡介が何かを隠していると確信していた

 

釦に会う閃

バイトしていた釦に会いにきた閃

なぜか釦は、手首に怪我をしていた

トイレに行った閃だったが、釦と話す辰巳を見つける

ハダカメラを譲ってもらおうとしていた辰巳は

大金を用意していた

だが釦は、辰巳をストーカー扱いして追い払った

 

辰巳に声をかける閃

だが、辰巳は閃を知らないという

どういうことなのかと思ってしまった閃だった

 

受験票を取りに、骨董店に戻ってきた映

しかし店には、姉がいた

そして姉は映に、また別の誰かの恋を奪っているのかと聞く

鏡介の部屋に帰ろうとした映を、投げ飛ばす姉

そして、映のアソコを触りだした

最初は乾いていたアソコだったが、鏡介のことを話すと濡れだした

だが映は、姉に頭突きを喰らわし、あの時とは違うと言って去っていった

 

カメラの謎を知った閃

帰り道で鏡介と一緒になった映

鏡介は、映が現像を買って出てくれてよかったと話す

そして自分が、大切なものに順序つけるが下手くそだと言った

それを聞いて胸がキュンとなった映だった

 

鏡介の部屋を伺っていた閃

だがそこに、釦が現れた

これ以上、踏み込める覚悟があるのかと訊ねる釦

閃は、何かが違う気がするのだと話す

ハダカメラを取り出した釦

閃に振り向くように言った

 

そこには、女の子と一緒にいる鏡介の姿があった

また浮気…?

振り向いた女の子の顔は… 閃だった!

 

「ハダカメラ」6巻を読んでみた感想

閃は、カメラに何かあると気づいてしまいました

そしてとうとう、自分の姿をした映の姿を見てしまいます

映は、鏡介への想いが、カメラの影響だけではないと気づき始めています

3人から想われている鏡介は、うらやましいですね

でも、誰を選ぶのかは迷ってしまいそうです

釦は、ヤバいので除外するとして、最後に鏡介が選ぶのは閃と映のどちらなんでしょうね

自分の顔をした映を見てしまった閃は、この後どんなことをするのか気になってしまいますね

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『ハダカメラ』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記のリンク先のサイト内で『ハダカメラ』と検索すれば、無料で試し読みをすることも可能です

一度、まんが王国へ行って『ハダカメラ』を実際に読んでみましょう!

 

-ハダカメラ

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.