私の顔にさようなら 4巻 ~トラックに轢かれてしまった美菜樹 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『私の顔にさようなら 』を4巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

すぐに『私の顔にさようなら』を絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンクをクリックして購入ボタンの隣の試し読みボタンを押すと、すぐに試し読みすることも可能です

Yahoo!アカウントでログインできて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

 

書影をクリックして今すぐ無料試し読み!👇

 

「私の顔にさようなら」4巻の簡単なあらすじ

麻矢のサポートを申し出る美菜樹

中学時代の美冬たちは、麻矢をいじめていた

それでも美冬たちにありがとうという麻矢

そして指を切った美冬に

絆創膏を貼ろうとする麻矢をぶん殴った

 

美菜樹は、出かける久史を見送っていたが

そこに翔がやってきた

だが子どもの美羽を連れた麻矢に

美菜樹は、ガンを飛ばした

しかし麻矢は、いきなり体調不良で倒れてしまった

 

出産後、麻矢は体調がすぐれなかった

美菜樹は、そんな麻矢のサポートを申し出たので

麻矢はそれに感謝してくれた

そして美菜樹は、麻矢が中学時代のいじめを

翔に話していなかったことを知った

 

翔は、麻矢が自分の事より

周りを大切にする女性だと言った

そして、同級生の美菜樹が側にいてくれたら

麻矢も気を許してくれるだろうと話したので

美菜樹は翔に、美冬のことを聞いてみた

写真のことを聞くと、翔は当時

携帯を持っていなかったと答えたので

美菜樹はキレイなままで

残っているのだと思った

 

⇒『私の顔にさようなら』の無料試し読みはコチラ

 

タトゥーの記憶

タトゥーを見て、それを入れたときのことを思い出した

美冬の母親は、美容会社の社長だった

自分の身ひとつ美容界のトップに上り詰めた母は

美冬と姉の美夏に

自分のすべてを武器にして世の中を渡るように言った

 

美夏は、美冬の腕のタトゥーを見つけると

美冬は、美夏が母のお気に入りだといった

自分の気持ちなどは、わからないだろうと言ったことを

思い出していた

 

美羽を見て、翔に似てなんて

美しい子なんだろうと美菜樹は思い

この子が自分と翔の子だったらと思うと

翔を奪った麻矢は、絶対に許せないと思った

 

トラックに轢かれる美菜樹

体調が良くなった麻矢から

公園で遊びに行こうと誘いがきた

美菜樹は、昼食のサンドイッチと

美羽の離乳食を作っていた

以前は、料理を作らなかったという久史は

美菜樹と離婚しなくてよかったと言った

 

坂の上にいた翔たちを見つけた美菜樹と久史

声をかけると、また麻矢が

めまいで座り込んでしまった

すると坂を猛スピードで

美羽を乗せたベビーカーが降り始めた

 

駆け出した美菜樹は、ベビーカーを掴んだが

そこにトラックがやってきてしまった

美菜樹は咄嗟に、ベビーカーを押しやり美羽を助けたが

そのままトラックに轢かれてしまった!!

 

⇒『私の顔にさようなら』の無料試し読みはコチラ

 

私の顔にさようならの続きはコチラ👇

私の顔にさようなら 5巻 ~グチャグチャになったイジメの女王 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

「私の顔にさようなら」4巻を読んでみた感想

またトラックに轢かれてしまった

美菜樹こと美冬

美羽を助けようとするところを見ると

根は悪い人ではないんでしょうね

麻矢は、本当にいい性格でした

そんな麻矢を、翔は本当に好きなようです

どんなことをしても、もう他の女性を

好きになることはないでしょう

美冬は、翔のことはあきらめて

自分のことを考えて欲しいですね

 

>>『私の顔にさようなら』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『私の顔にさようなら』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンク先の試し読みボタンを押すと、すぐに無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「ebookjapan」へ行って『私の顔にさようなら』を実際に読んでみましょう!

 

-私の顔にさようなら

© 2021 まんがコミック大好き日記