DEATH SWEEPERS ~遺品整理会社~ 7巻のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

DEATH SWEEPERS ~遺品整理会社~ 7巻 ~バルコニーの花束 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

更新日:

遺品整理だけでなく、遺体が放置された凄惨な部屋のクリーニングもする「デス・スウィーパーズ」社

巨乳好きの荒木。依頼人があまりに理想のタイプで!?

DEATH SWEEPERS ~遺品整理会社~

作者:きたがわ翔

価格:139円(税抜き)

 

『DEATH SWEEPERS ~遺品整理会社~』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先の「まんが王国」のサイト内で『DEATH SWEEPERS ~遺品整理会社~』と検索してみましょう

会員登録しなくても、すぐに試し読みすることが可能ですよ

 

「DEATH SWEEPERS ~遺品整理会社~」7巻の簡単なあらすじ

荒木のタイプの笹井

マンションのバルコニーから、転落死した瑠美

瑠美の遺体を見る、女性の姿が…

 

肥満だった男性の、部屋の清掃をする尚史たち

輝起は、荒木の部屋を清掃に行く日も、近いのではないかと冗談を言う

荒木は、昔の痩せた体になるには

おっぱいが大きくて、笑顔がキュートな女の子と、付き合う必要があると話す

尚史は、そうなるためには痩せないといけないといった

 

若い女の子から依頼があった

尚史と荒木が、見積もりに向かう

依頼者の笹井は、モロ荒木の好みだった

 

中学時代の写真を見せてもらう

まったく同じ女の子が写っていた

そして、ベランダを見ると花束が置いてあった

 

再び笹井と逢う荒木

荒木は、ワザと笹井の部屋に、名刺入れを忘れてきていた

笹井に電話して、会う荒木

カフェで、お茶をすることになった

妹のことを話す笹井

そこに輝起がやってきて、二人が話しているのを見つける

 

妹は、人付き合いが苦手だったので

もしかしたら、これで楽になったのかもしれないと話す笹井

そして妹は、自分を恨んでいたのかもしれないというのだ

妹の初恋の男と付き合っていて、同棲していると話す笹井

もう絶対笹井に、会わないと思いながら別れた

 

それを、輝起に愚痴る荒木

輝起は、笹井をやめておいて正解だと言った

 

ゴミで一杯の部屋…

 

「DEATH SWEEPERS ~遺品整理会社~」7巻を読んでみた感想

最初の警察の現場検証のときには、死んだのは瑠美と言っていました

でも笹井が、妹の名前を真美と呼んでいましたね

もしかすると入れ替わって、自殺と見せかけて殺しているのかもしれません

笹井は、ゴミ部屋に住んでいるのでしょうか

そうすると男と同棲しているというのは、嘘かもしれないですね

次巻でどんな結末を迎えるのか、とても気になってしまいますね

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『DEATH SWEEPERS ~遺品整理会社~』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で『DEATH SWEEPERS ~遺品整理会社~』と検索すれば、無料で試し読みをすることも可能です

一度、まんが王国へ行って『DEATH SWEEPERS ~遺品整理会社~』を実際に読んでみましょう!

 

-DEATH SWEEPERS ~遺品整理会社~

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.