読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

一日千秋 7巻 ~種だけ出せば、それでいい存在? のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

更新日:

――避妊しなければ子供なんて、すぐできると思ってた――

34歳の翔子(しょうこ)は結婚7年目子供なし

友人が2人目の出産の話をしている中、不妊治療を続けている

夫は優しく協力的だが、周囲の妊娠、義母からのプレッシャー

期待と落胆の繰り返しに

「子供が欲しいと願っているだけなのに…なんで私には叶わないの・・!?」

と焦りや不安が募り…

妊娠、出産、家族・・・普通の幸せとは一体何なのか――?

30代女性のリアルとその周りを取り巻く人々の恋焦がれる想いを描く!

一日千秋

作者:森脇葵

価格:300円(税抜き)

 

『一日千秋』を読んでみたい人は、電子書籍ストアのまんが王国で配信されています

下記リンク先の「まんが王国」のサイト内で『一日千秋』と検索してみましょう

会員登録しなくても、すぐに試し読みすることが可能ですよ

 

「一日千秋」7巻の簡単なあらすじ

 不妊治療3年の美鈴

排卵日の美鈴は、夫の洋輔に早く帰ってきてと言った

洋輔は、ため息をつきながら仕事へ向かった

憂鬱になり、マイナス思考になってしまう

もう不妊治療を始めて、3年が経っていた

 

今まで妊娠にいいと言われるものは、すべてやってきた

全部 私だけが…

 

上司と酒を飲んできた洋輔

美鈴がそれにキレると、洋輔はお前の頭にはそれしかないのかと言った

そうだと答える美鈴は、今からしようというが

洋輔は、もう勃たないと答えた

お前 鏡で自分の顔を見てみろよ

そんなんでその気になんてなれないよ

 

寝坊した美鈴

洋輔の採精ができなかったと思っていたら

洋輔は出してくれていた

会社へ行くと、会議に間に合わなかった美鈴

上司に、プロジェクトから外すと言われてしまった

その上、他の人からも愚痴られてしまう

でも誰にも相談できない美鈴だった

 

体外受精を受けることにした美鈴

人工授精もうまくいかず、家でビールを飲んでいた

洋輔は、さらにビールを飲もうとする美鈴を止めた

排卵日前後に優しくしてよと言ってしまう美鈴

洋輔は、掴んでいた美鈴の手を離し、風呂へと向かった

私だって分かってる こんな自分が最低だって

心も荒んで…

そう思いながら、泣き崩れてしまう美鈴だった

子供ができたら… 子供がいれば…

 

美鈴は、自分の貯めていたお金で、体外受精を受けると洋輔に言った

だが洋輔は、不妊治療をもうやめようという

自分の幸せは、子供を授かることだと言った美鈴は

あなたはただ射精だけなんだから 何も負担はないじゃない!

そう叫んでしまった

洋輔は、その言葉を聞いて、好きにすればいいと言った

 

冷え込む夫婦関係

体外受精をした美鈴

2つの受精卵が成長していた

とても良い状態だと言われ、美鈴は喜んだ

その時、翔子を見かけていた

 

いつもより豪華な食事を用意していた美鈴

帰ってきた洋輔に、いきなり体外受精がうまくいっていることを話す

だが洋輔は、落ち着くように言って、美鈴が幸せならそれでいいと言ってくれた

 

そしてとうとう受精卵を、体内に移植した美鈴

夜、寝ていると、洋輔が帰ってきてHをしようとする

しかし、美鈴は洋輔を払いのけた

そんな気分になれないという美鈴

お前にとって俺ってなんなの?

種だけ渡せばそれでいい存在?

そのまま洋輔は、部屋を出ていってしまった

 

早く子供が生まれて欲しいと思う美鈴だった

 

「一日千秋」7巻を読んでみた感想

今回は、美鈴のお話でしたね

なかなか人工授精が上手くいかず、美鈴はかなり焦っています

最初は、洋輔も協力的だったようです

でもやはり美鈴が、あまりに前のめりになっていて

時々かなり感情的になってしまっているので

洋輔は、もう不妊治療はやめて欲しいようです

かなり夫婦の関係が冷え込んでしまっていますが

このまま離婚に、向かってしまうのでしょうか

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『一日千秋』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で『一日千秋』と検索すれば、無料で試し読みをすることも可能です

一度、まんが王国へ行って『一日千秋』を実際に読んでみましょう!

 

-一日千秋

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.