読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

死役所 53巻 第51条 裁きの先に(3) ~裁かれもしないクソ人間 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

更新日:

お客様は仏様です

此岸と彼岸の境界に存在する、死役所

ここには、自殺、他殺、病死、事故死……

すべての死者が訪れる。罪無き者は、天国へ

罪深き者は、地獄へ

あるいは――

“そいつは、裁かれなきゃいけないだろ”

民意の代弁者として、法廷に立つ覚悟はありますか?

魂抉る死者との対話

死役所

作者:あずみきし

価格:110円(税抜き)

 

『死役所』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先の「まんが王国」のサイト内で『死役所』と検索してみましょう

会員登録しなくても、すぐに試し読みすることが可能ですよ

 

「死役所」53巻の簡単なあらすじ

 また裁判員裁判を傍聴する一早

襲われた時のことを質問する検察官

だが途中から被害者の女性はは泣き出してしまった

最後に検察官が、被告人に言いたいことを聞くと

被害者の女性は、自分の前に現れないでと言った

 

次は弁護人の質問が始まった

被害者の落ち度を、責めようとする質問をする弁護人

心の中で一樹は、頑張れと被害者を励ました

 

オッサン裁判員にキレる一早

次に裁判員の質問が始まった

するとまた、あの変なオッサンが質問を始めた

そのオッサンの裁判員は、被害者の女性に

こんな有望な若者を、自分の不注意でつぶしてしまうなんて

もったいないと思わないのかと言った

世の中には、裁かれもしないクソ人間がいっぱい隠れててー

 

思わず立ち上がった一早

被告人を野放しにしてはいけないと叫んだ

あんた正しいよ! すげー頑張ったよ!

そう被害者の女性に言った一早は

退廷させられてしまった

 

裁判所の外で、むしゃくしゃしていた一早

するとあのオッサン裁判員が通りかかった

一早は、思わずオッサンのカバンをひったくった

そして逃げる途中で事故に遭ってしまったのだ

 

一早の言葉

シ村に、被害者の気持ちを味わせたかったと話す一早

しかし、やはり死んでしまったことを後悔した

シ村は、割に合わないことをしましたねと言った

 

松シゲと話すシ村

割に合わないことをしたと、一早に言ったシ村に

シ村の話は正論だが、愛がないと松シゲは言った

さすが加護の会の信者だと言うシ村だった

 

犯人の男には、懲役刑が言い渡された

そのニュースを見る被害者女性

いろんな人に言われた酷い言葉…

だが最後に、一早の言った言葉を思い出した

 

「死役所」53巻を読んでみた感想

一早は、ついひったくりをしてしまいました

オッサンが酷い奴だとはいえ、やはりやってはいけないことです

でもあのオッサン裁判員は、本当にヤな奴でしたね

完全に被告人の男を弁護していました

あんな言葉を聞いたら誰でも怒ってしまいますね

被害者女性は、レイプされたうえに

周りからも酷いことを言われてしまっています

すぐには立ち直るのは難しいと思いますが

一早の言葉を思い出して、いつか立ち直って

普通の生活が送れるようになって欲しいですね

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『死役所』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で『死役所』と検索すれば、無料で試し読みをすることも可能です

一度、「まんが王国」へ行って『死役所』を実際に読んでみましょう!

 

-死役所

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.