読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

死役所

死役所 51巻 第49条 裁きの先に(1) のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

 

此岸と彼岸の境界に存在する、死役所

ここには、自殺、他殺、病死、事故死……

すべての死者が訪れる

罪無き者は、天国へ。罪深き者は、地獄へ

あるいは――

魂抉る、死者との対話

 

「死役所」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みできます

サイト内で「死役所」と検索すればすぐに読み始められます

⇛無料で「死役所」の試し読みはコチラ♪

 

▼画像をクリックして無料試し読み▼

 

 

「死役所」51巻の簡単なあらすじ

 ひったくりをした一早

警察に追われるバイク

しかし車に衝突してしまい、一早はその事故で死んだ

 

死役所にやってきた一早

20年以上前にもひったくりをしていた

どうしてまた、ひったくりをしたのかと聞かれる

一早は、高校生の時にやっていたひったくりは

ただのゲーム感覚だったと話し出した

 

裁判を傍聴した一早

一早は、仲間とバイクに乗って、ひったくりをしていた

そして一早は、夏休みにひったくり旅行をしようと言った

 

帰宅すると、おじいちゃんが家に来ていた

そしておじいちゃんは、あるところへ一緒に出かけようと言った

おじいちゃんはと一早は、裁判所へやってきた

二人で、裁判の詐欺の傍聴をすることにした

お年寄りが、お金がなくて買い食いをしたという裁判だった

すぐに判決が出て、そのお年寄りは執行猶予になった

 

その後も、いろいろな裁判を見た

窃盗の裁判で、犯人の男はゲーム感覚だと証言した

その男は、捕まって割に合わないと思うと語った

 

ひったくりを止めた一早

裁判の傍聴の後、おじいちゃんと食事をする一早

一早は、窃盗の男は嘘をついていないと話す

じいちゃんは、犯罪なんかしないほうがいいと語った

 

また、仲間にひったくりに誘われる一早

だが一早は、ひったくりを止めると言った

そして一早は、仲間も裁判の傍聴に、誘ってみようと思い始めていた

 

「死役所」51巻を読んでみた感想

 ひったくりをしていた一早ですが、裁判を傍聴した後に止めてしまいました

実際に捕まった人の言葉が、とても心に響いたんでしょうね

それなのに、20年以上も経ってまたひったくりをしたのは

どうしてなのでしょうか

恐らく、昔とは違う理由のハズです

今の段階では、全く理由が分かりませんが

次巻以降で明らかになるはずですが、とても気になってしまいますね

 

「死役所」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みもできます

サイト内で「死役所」とぜひ検索してみてください

⇛無料で「死役所」の試し読みはコチラ!

 

▼画像をクリックして無料試し読み▼

-死役所

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.