読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー

恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー 6巻のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

 

 “感じない身体”の私がまさか堅物で

クールな課長に開発されることになるなんて──

エロい見た目のせいで、遊んでいるイメージを

周囲に持たれているOLの朱里(あかり)

しかし、実際は恋愛経験も浅く

自分の身体は“不感症”だと思い込んでいた

そんな朱里は、とある事情で同じ会社の浅倉課長に

住み込みの家政婦として雇われることに!!

浅倉課長が提示した雇用のための条件は

『不感症かどうか確かめること』

背に腹はかえられずその条件を飲んだ朱里だけれど

課長とのキスで生まれて初めての快感を知り

思わず「あたしを訓練してくれますか?」

と口にしてしまい……!?

 

「恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みできます

サイト内で「恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー」と検索すればすぐに読み始められます

⇛無料で「恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー」の試し読みはコチラ♪

 

▼画像をクリックして無料試し読み▼

 

 

「恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー」6巻の簡単なあらすじ

 浩之の過去を知らない朱里

 職場のみんなと一緒に呑みに行こうとするが

浩之と朱里だけになってしまった

朱里は、もっと愛想よくすればいいというと

以前、女子社員にストーカーされたという浩之

清治とは別れたのかと聞くと、朱里はケリをつけたと答えた

バッサリ関係を切るか、美味く割り切って付き合うか

そんな話をする浩之を見て

過去には、誰かを切り捨ててきたのだろうかと思う朱里だった

 

道を歩いていると、水商売の女性たちが浩之に声をかけてくる

また店に来て欲しいと言われる

朱里がどんな関係なのかと聞くと、みんなセフレだと答えた

でも 最近は会ってないんだ…

 

清治は浩之に、朱里とはどんな関係なのかと聞く

 セックスしてるんだよ

アイツ 感じさせられなかっただろ 俺しか無理なんだよ

浩之は、清治にそう言ってその場を去っていった

 

 どうしてそんなことを清治に言ったのかという朱里

清治が、会社でバラすと言うと

浩之は、プライドがあるので言わないだろうと答えた

そして、朱里が清治を相手にしなければいいと言った

 

清治に襲われる朱里

朱里は資料室に入ると、清治が入ってきた

慌てて部屋を出ようとすると、清治に強引にキスをされてしまう

紳士のフリはもうおしまい

あの男とヤリまくってんだろ?

そう言って朱里のおっぱいを触り始めた

課長…

そういうと、清治は襲うのを止めた

後で、後悔する清治だった

 

清治に、朱里に2度も手を出したのかと聞く浩之

清治は、最後まではシテいないと答える

そして、自分をボコるのかと言った

今度アイツに手ェだしたら殺すぞっ!

そう言って、浩之は去っていった

 

朱里の告白

帰宅しようとする朱里を引き留め、謝る清治

そしてどうして浩之のことが好きなのかと聞いた

顔を赤くしてうまく答えられない朱里は

そのまま去っていった

 

帰宅すると、浩之が待っていた

そしてまた清治と会っていたと聞き、心配する

朱里は、浩之が清治を〆たことが嬉しかったと言った

強引に襲われた時、浩之と清治では全然違った…

恋愛は遠慮してするものじゃないと言われたことを思いだした

 

私 課長が好きです

 

▼画像をクリックして無料試し読み▼

 

朱里に応えられない浩之

しかし、浩之はあまりそれを本気にしなかった

そしてそれは恋じゃないと言った

それに朱里は自分のことを知らないだろうと言うのだ

どうしてあんな風に抱いたのかと聞くと

それは男の本能だと答える浩之

浩之はズルいと言って、朱里は部屋を出て行った

 

歩道橋で浩之のことを考えていたら

チャラいナンパ男が、声をかけてきた

そこに浩之がやってきて助けてくれた

車で帰る二人

朱里は、浩之のことを何も知らないのだと言った

 

浩之は車を止めて、自分が悪かったという

そして自分はダメだと言った

朱里の気持ちに、応えられないというのだ

謝る浩之に、朱里も謝り、告白は忘れてくださいと言った

しかし、朱里の瞳からは涙が溢れていた…

 

京子 現る!

時々、朱里を突き放すような言葉を言う浩之

朱里は気になってしまい、浩之に聞こうとした

そこに玄関のチャイムが鳴ったので、朱里が玄関を開けると

見知らぬ女性が立っていた

京子!

ただいま浩之

 

「恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー」6巻を読んでみた感想

 朱里は完全に浩之のことが好きになったようですね

でも浩之はどうして応えられないのでしょうか

あるときから女遊びも止めてしまったようです

恐らく何か起こったのでしょう

浩之も朱里のことが好きなようにも見えますが

最後にやってきた京子は、浩之とどんな関係なのでしょうか

次巻でそれが明らかになりますが、とても気になってしまいますね

 

「恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みもできます

サイト内で「恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー」とぜひ検索してみてください

⇛無料で「恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー」の試し読みはコチラ!

 

▼画像をクリックして無料試し読み▼

 

-恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.