恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー 6巻 ~清治に襲われる朱里 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー』6巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

すぐに『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー』を絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー』と検索すれば会員登録しなくてもすぐに試し読みすることが可能ですよ

 

『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー』はebookjapanでも配信されています

ebookjapanで読みたい人は、下の書影を今すぐクリック👇

 

「恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー」6巻の簡単なあらすじ

 浩之の過去を知らない朱里

職場のみんなと、一緒に呑みに行こうとするが

浩之と朱里だけになってしまった

朱里は、もっと愛想よくすればいいというと

以前、女子社員にストーカーされたという浩之

清治とは別れたのかと聞くと

朱里はケリをつけたと答えた

バッサリ関係を切るか

美味く割り切って付き合うか

そんな話をする浩之を見て

過去には、誰かを切り捨てて

きたのだろうかと思う朱里だった

 

道を歩いていると

水商売の女性たちが、浩之に声をかけてくる

また店に来て欲しいと言われる

朱里がどんな関係なのかと聞くと

みんなセフレだと答えたが

最近は会っていないと言った

 

清治は浩之に、朱里とはどんな関係なのかと聞いたので

浩之は、セックスしていると答え

清治は朱里を感じさせられなかったハズだと言って

自分しか感じさせることは無理なのだと言って

その場を去っていった

 

朱里は、どうしてそんなことを清治に言ったのかというと

清治が、会社でバラすと心配したが

浩之は、プライドがあるので

言わないだろうと答えた

そして、朱里が清治を

相手にしなければいいと言った

 

⇒『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー』の無料試し読みはコチラ👆

 

清治に襲われる朱里

朱里は資料室に入ると、清治が入ってきた

慌てて部屋を出ようとすると

清治に強引にキスをされてしまって

紳士のフリは終わりだという清治は

男とヤリまくっているのかと聞きながら

朱里のおっぱいを触り始めた

しかし朱里は、課長と呟いたので

それを聞いた清治は襲うのを止めて

そんなことをしたことを後悔してしまった

 

清治に浩之は、朱里に2度も手を出したのかと聞くと

清治は、最後まではシテいないと答えた

そして、自分をボコるのかと言った

今度手ェだしたらぶっ殺すと叫ぶと

浩之は去っていった

 

朱里の告白

帰宅しようとする朱里を引き留め

清治は、Hなことをしたことを謝った

そして、どうして浩之のことが

好きなのかと聞いた

顔を赤くしてうまく答えられない朱里は

そのまま去っていった

 

帰宅すると、浩之が待っていた

そしてまた清治と会っていたと聞き心配した

朱里は、浩之が清治を〆たことが

嬉しかったと言った

強引に襲われた時

浩之と清治では全然違った…

恋愛は遠慮してするものじゃないと

言われたことを思いだした朱里は

とうとう浩之のことが

好きだと言ってしまった!!

 

⇒『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー』の無料試し読みはコチラ👆

 

朱里に応えられない浩之

しかし、浩之はあまりそれを本気にしなかった

そしてそれは恋じゃないと言った

それに朱里は、自分のことを

知らないだろうと言うのだ

どうしてあんな風に抱いたのかと聞くと

浩之は、それは男の本能だと答えた

浩之はズルいと言って、朱里は部屋を出て行った

 

歩道橋で、浩之のことを考えていたら

チャラいナンパ男が、声をかけてきた

そこに浩之がやってきて、助けてくれ

車で家に連れ帰ってくれた

そんなことをしてくれた浩之のことを

朱里は自分は何も知らないのだと言った

 

浩之は車を止めて、自分が悪かったという

そして自分はダメだと言った

朱里の気持ちに、応えられないというのだ

謝る浩之に、朱里も謝り

告白は忘れてくださいと言った

しかし、朱里の瞳からは涙が溢れていた…

 

京子 現る!

時々、朱里を突き放すような言葉を言う浩之

朱里は気になってしまい、浩之に聞こうとした

そこに玄関のチャイムが鳴ったので、朱里が玄関を開けると

見知らぬ女性が立っていた

そして浩之は、その女性を京子と呼ぶと

その女性はただいまと浩之に言った

 

⇒『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー』の無料試し読みはコチラ👆

 

恋愛不感症ーホントはもっと感じたいーの続きはコチラ👇

恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー 7巻 ~恋愛不感症だった浩之 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

「恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー」6巻を読んでみた感想

朱里は完全に、浩之のことが

好きになったようですね

でも浩之は、どうして応えられないのでしょうか

ある時から、女遊びも止めてしまったようです

恐らく何か起こったのでしょうね

浩之も、朱里のことが

好きなようにも見えますが

最後にやってきた京子は

浩之とは、どんな関係なのでしょうか

次巻でそれが明らかになりますが

とても気になってしまいますね

 

>>『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー』と検索すれば、無料で試し読みをすることもできます

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って、『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー』を実際に読んでみましょう!

 

-恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー

© 2021 まんがコミック大好き日記