読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

DEATH SWEEPERS ~遺品整理会社~ 4巻 ~渡せなかったライター のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

更新日:

遺品整理だけでなく、遺体が放置された凄惨な部屋のクリーニングもする「デス・スウィーパーズ」社

松沢の叔母が亡くなり、父から遺品整理を依頼されたが…!?

DEATH SWEEPERS ~遺品整理会社~

作者:きたがわ翔

価格:139円(税抜き)

 

『DEATH SWEEPERS ~遺品整理会社~』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先の「まんが王国」のサイト内で『DEATH SWEEPERS ~遺品整理会社~』と検索してみましょう

会員登録しなくても、すぐに試し読みすることが可能ですよ

 

「DEATH SWEEPERS ~遺品整理会社~」4巻の簡単なあらすじ

 絵実の遺品整理を依頼する尚史

尚史が子どもの頃、絵実が焼いたバームクーヘンを食べていた

絵実は、いつもタバコを吸っていた

 

会社にやってきた尚史

輝起が謹慎中だというと、尚史は絵実の遺品整理の見積もりだと言った

二人で絵実の家に向かう

到着して玄関を開けると、蝶が飛び出してきた

家の中に入ると、タバコの臭いがした

絵実を思い出し、懐かしさで涙が出る尚史だった

 

絵実のライター

部屋を見て回っていると、ライターを見つけた

それは絵実の宝物のライターだった

子どもの頃、尚史はそのライターが欲しくなって盗んでしまった

しかし尚史は、母にはもらったと言ってしまった

それで絵実の家に返しにいったが、絵実は尚史が盗んだとは言わなかった

その事件以来、気まずくなって絵実には会わなくなってしまった

 

尚史は、輝起に絵実の霊がいないか聞く

輝起は霊感はないが、何かがあると言おうとして止めた

 

尚史の父にライターを渡す輝起

翌日、絵実の遺品の整理をする尚史たち

そこに、尚史の父がやってきた

輝起は尚史の父を見て、昔のことが見えた

 

連れ子だったため、絵実はいじめられていた

その絵実を尚史の父が助けていた

尚史の父を好きになった絵実

そして絵実は、尚史の父が大学院を卒業するお祝いに、ライターを買った

だがそれを渡す前に、尚史の父が結婚することになった

生まれてくる子どものために、タバコをやめるという尚史の父

絵実は、ライターをプレゼントすることができなかった

そして尚史が生まれた

絵実は、生まれた尚史を抱かせてもらった…

 

ライターを、尚史の父に渡す輝起

大学院卒業おめでとうございますと言った

そこに飛んできた昨日の蝶

まるで絵実が、乗り移ってきたかのようだった

 

尚史の父は、尚史が輝起に止められても荷物を運んでいたところを見ていた

自分のしていることを認めてもらったと知った尚史は、喜びの表情を見せた

 

「DEATH SWEEPERS ~遺品整理会社~」4巻を読んでみた感想

結婚しなかった絵実は、ずっと尚史の父を想い続けていたのでしょうね

ライターを盗んだ尚史も、庇ってくれました

輝起は、人の過去が見えるようですね

生前は尚史の父にあげられなかったライターですが

ようやく尚史の父に届いて、絵実はあの世できっと喜んでいることでしょうね

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『DEATH SWEEPERS ~遺品整理会社~』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で『DEATH SWEEPERS ~遺品整理会社~』と検索すれば、無料で試し読みをすることも可能です

一度、まんが王国へ行って『DEATH SWEEPERS ~遺品整理会社~』を実際に読んでみましょう!

 

-DEATH SWEEPERS ~遺品整理会社~

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.