読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

DEATH SWEEPERS ~遺品整理会社~ 2巻 ~白いお城のある遊園地へ のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

更新日:

遺品整理だけでなく、遺体が放置された凄惨な部屋のクリーニングもする「デス・スウィーパーズ」社

リーダーの大島はその昔、世間を騒がせた霊感少年で…!?

DEATH SWEEPERS ~遺品整理会社~

作者:きたがわ翔

価格:139円(税抜き)

 

『DEATH SWEEPERS ~遺品整理会社~』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先の「まんが王国」のサイト内で『DEATH SWEEPERS ~遺品整理会社~』と検索してみましょう

会員登録しなくても、すぐに試し読みすることが可能ですよ

 

「DEATH SWEEPERS ~遺品整理会社~」2巻の簡単なあらすじ

 部屋に残されていた絵本

警察が部屋へやってきたとき

真乃は、はいってこないでと叫んだ

 

オゾン消毒をした部屋に入る尚史たち

床には蛆やハエが、たくさん落ちていた

そして部屋には、遺体があった布団が残っていた

大家は、真乃がいろいろ問題を起こしていたという

布団を片付けていると、荒木の防護服に腐敗液が付いていた

怒りだす輝起に、高価な防護服なので平気だという荒木

 

輝起は、絵本を見つけた

死んだかあさんが、恨まないと子どもに見えないというお話

そしてページをめくるところには、指のあとがたくさんついていた

 

真乃と良美の約束

本をキレイにして、真乃のいる病院へ向かった尚史と輝起

荒木は、腐敗液のせいで足が膿んでしまった

真乃の病室へ行くと、真乃はママにしか会いたくないと言った

 

尚史が絵本を渡すと、輝起には真乃と良美が見えた

問題を起こしていた真乃

どうして問題を起こすのかと聞く良美に

真乃は、自分が悪い子だから、恨んで欲しいと言った

そして必ず…

良美は真乃に、白いお城のある遊園地へ一緒に行こうと言った

そして良美が亡くなってから、真乃はずっと待っていたのだ

 

輝起は真乃に、白いお城のある遊園地へ行こうと言った

泣き出す真乃

尚史は荒木に、絶対輝起は、何かが見えていると言った

 

「DEATH SWEEPERS ~遺品整理会社~」2巻を読んでみた感想

輝起は本当に、霊能力者なんでしょうか

真乃の過去が見えているようです

でも、どうして遺品整理会社へ入ったのでしょうね

真乃は、良美が亡くなると知って問題を起こしていました

やはり子どもでは、親がいなくなるというのは大変なことです

どうしていいか分からず、絵本に描いてあったことを信じたのでしょうね

 

このまんがを無料で試し読みするには?

 

『DEATH SWEEPERS ~遺品整理会社~』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で『DEATH SWEEPERS ~遺品整理会社~』と検索すれば、無料で試し読みをすることも可能です

一度、まんが王国へ行って『DEATH SWEEPERS ~遺品整理会社~』を実際に読んでみましょう!

 

-DEATH SWEEPERS ~遺品整理会社~

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.