読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

モンキーピーク

モンキーピーク 7巻のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

 

 三ツ倉小屋で猿の襲撃を迎え撃った一行

佐藤の放った炎により、絶体絶命の窮地に立つが

遠野の決死の特攻を以って、猿の撃退に成功する

また一人出た犠牲者。その喪失感に浸る間もなく

姿を消した飯塚と藤柴に対し、疑念と憤りが一行を包む

だが遂に、一同切望の救助ヘリが飛来して…!?

入山6日目、登る朝日は希望の光と成りうるか!?

話題騒然の山岳パニックホラー、激動の第7巻!!

 

「モンキーピーク」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みできます

サイト内で「モンキーピーク」と検索すればすぐに読み始められます

⇛無料で「モンキーピーク」の試し読みはコチラ♪

 

 

 

「モンキーピーク」7巻の簡単なあらすじ

 救助ヘリを墜落させる猿

 遠野の自爆で、山小屋は燃えて落ちてしまった

佐藤は、遠野が死んだと知り泣き出してしまった

安斎は佐藤に、どこに行っていたのかと訊ねる

佐藤は、トイレに隠れていたことを自白した

 宮田は安斎が、早乙女を投げたことを怒りだした

しかし、早乙女はそれがなければ全滅していたと言って

早乙女は宮田を止めた

 

 焼け落ちた小屋から荷物を回収する薫たち

そして薫は、背中に傷を負った早乙女に木片を噛ませ

麻酔なしで、傷の縫合することにした

縫合が終わる頃、荷物の回収も終わった

安斎は、この火災のお陰で、助けが来るだろうと言った

 

山小屋の焼け跡から遠野眼鏡を見つけた佐藤

林は、藤柴のリュックからジュースを見つけた

その頃、飯塚と藤柴はバイオトイレのタンクの中に隠れてした

ジュース泥棒が藤柴だと知った佐藤は

二人のせいで、遠野が死んだのだと気づいた

 

猿の死体がないことを話したいたが

上空に、ヘリが飛んできた

助かると分かり皆、喜んだ

 だがそこに現れた猿

岩を結びつけたロープをヘリへ投げつけた

それがローターに絡まり、ヘリは墜落してしまった!

 

 ヘリは来たと知った飯塚と藤柴が出てきた

それを見つけた安斎は、二人を殴り倒した

薫はそれを止めて、話を聞くことにした

藤柴はジュース泥棒のことで責められる

飯塚は、自分はその件とは関係ないと言った

薫は、本当にずっとトイレにいたのかと言って

猿の仲間ではないかと疑った

しかし、林が犯人探しはもう止めようと言った

 

山小屋へ向かう人たちを惨殺する猿

ヘリの助けは期待しない方がいいと判断した一行は

自力で下山することを決めた

薫は、猿の目的は戦闘ではなく殺しだという

猿は殺意が一番の武器だが、自分たちも同じ殺意を持てば勝てると主張した

猿も自分たちを恐れている…

そう思った早乙女たちは、強行突破を決めた

しかしその頃、山小屋へ向かう人たちが、猿と刀を持った男に殺されていた…

 

出発した早乙女たち

藤柴に飯塚は、弁護するために知らないフリをしたと話す

しかし、その後ろで、遠野の眼鏡を握りしめた佐藤がにらんでいた

猿は、殺した人たち死体とともに、メッセージと映像を残していた

人質がいる… 入ったら殺す…

 

雷に打たれる藤柴

足の痛みで歩くのがやっとの早乙女

皆、水分不足に陥っていた

林は家族に会いたいと話す

しかし、岩陰には田中の惨殺死体があった

そして惨殺現場に残された映像には、田中が映っていた

それを見た人は、山の中で何が起こっているのかと思うのだった

 

山道を歩いていると、後ろから人影が…

それは氷室だった

反対方向へ向かった氷室だったが、猿に追いやられたのだと話す

信用できない氷室には、先頭を歩かせることにした

指を切り落とされた氷室の歩きは遅かった

そして雲の中に入ってしまい、雨が降り出してしまった

 

雷が落ちるという薫は、道から降りて雷が過ぎるのを待つことにした

あちこちに落ちる雷

藤柴は恐怖のあまり大声をあげる

すこし雷が落ち着いたところで、藤柴は道へ戻るために駆け上がった

バシィィン

藤柴に雷が落ちてしまった

近づくと息をしていない藤柴

薫と林は人工呼吸を始めた

しばらく続けていると、藤柴は息を吹き返した

その藤柴に抱きつく飯塚だったが、その表情は…

 

集めて暖めた水を皆で飲むことにした

しかし薫は、濡れてしまったので低体温症が心配だと言った

乾いたウェアが1枚あるというので、じゃんけんで決めることにした

勝った飯塚が着替えることが出来た

 

岩砕山

また進み出した一行

角と呼ばれる難所にたどり着いた

崖を登り出すが、藤柴と佐藤が動けなくなった

薫と早乙女が二人を背負っていくことにした

早乙女は、以前も人を背負って登ったことがあった

この崖を越えると…  岩砕山!

そして後ろには猿!

追いつくのが先か それとも下山が早いか…

勝負だ!!

 

「モンキーピーク」7巻を読んでみた感想

 本当に猿は何者なんでしょうね

この用意周到さから、単なるバケモノではないようです

恐らく藤谷製薬に何らかの恨みがある人たちが

バケモノを装っているのではないかと思います

ヘリまで墜落させ、山小屋へ向かう人たちも惨殺されてしまいました

そんな中で早乙女たちは下山を試みていますが

低体温症にもなりつつあるので、かなりヤバい状況です

このままだと全滅しかねないですが、早乙女たちは無事に下山できるでしょうか

 

「モンキーピーク」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みもできます

サイト内で「モンキーピーク」とぜひ検索してみてください

⇛無料で「モンキーピーク」の試し読みはコチラ!

 

-モンキーピーク

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.