読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

あなたがしてくれなくても 14巻 ~花の奥にあるもの のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

更新日:

吉野みち、32歳。結婚して5年、レスになって2年

夫とは仲が悪いわけではないが、ただひとつ、”セックス”だけが足りていなかった

ひょんなことから、会社の先輩である新名誠(36歳)と飲むことになったみちは

つい酒の勢いでセックスレスの悩みを打ち明けてしまう

すると新名は驚いた顔をして、「うちもレスなんだよね…」と寂しそうに笑った――

あなたがしてくれなくても

作者:ハルノ晴

価格:100円(税抜き)

 

『あなたがしてくれなくても』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先の「まんが王国」のサイト内で『あなたがしてくれなくても』と検索してみましょう

会員登録しなくても、すぐに試し読みすることが可能ですよ

 

「あなたがしてくれなくても」14巻の簡単なあらすじ

 三島とセックスをして後悔する陽

職場の喫煙室で、セックスをする陽と三島

陽は賢者タイムになって、急いで帰ることにした

会社を出た陽は、やってしまったと後悔した

 

彼氏からのプレゼントを、みちに見せる華

華は、みちにダンナからは、何かプレゼントはもらわないのかと聞く

今はお互いやらなくなったと答えるみちに

華は、プレゼントされるからいいのだと言った

 

⇒『あなたがしてくれなくても』の無料試し読みはコチラ

 

花の奥にある気持ち

帰り道、誠が花束を買っているところを見かけたみち

やはり誠の妻が、うらやましく感じた

みちも、昔は花より服やバッグなどが欲しかったが

今は、花の奥にある気持ちがうれしいと感じるようになっていた

 

また三島のいる喫煙室へやってきた陽

そして、昨日のことはなかったことにして欲しいと頼んだ

だが三島は、簡単にOKしてくれた

三島は昔、母親から不倫は奥さんの二の次の存在だと聞かされた

男から性的な目的でだけ見られる存在…

だから自分は、幸せになれないんだと思った三島だった

 

帰宅した陽

ご飯を作っていたみちに、花束のプレゼントを渡した

思いがけない陽からのプレゼントに

みちはうれしさのあまり、思わず泣き出してしまった

 

「あなたがしてくれなくても」14巻を読んでみた感想

今までプレゼントをしなかった陽が

突然、花束をプレゼントしてくれたので、みちは思わず感激しています

陽は、つい三島と関係を持ってしまったので

気まずくなって、プレゼントしたのでしょうね

そのことをみちが知ってしまったら…

みちはどうするでしょうね

もしかすると、離婚にまで発展するかもしれませんね

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『あなたがしてくれなくても』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で『あなたがしてくれなくても』と検索すれば、無料で試し読みをすることも可能です

一度、まんが王国へ行って『あなたがしてくれなくても』を実際に読んでみましょう!

 

-あなたがしてくれなくても

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2019 All Rights Reserved.