読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

私たちは性欲が我慢できない。

私たちは性欲が我慢できない。 7巻のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

 

 「若者の性欲、舐めるなって言ったよね」

近づく彼の顔、上昇する体温…体は時々、私に無断で暴走する…

私には最近、悩みがある

それは「性欲が強い」という事

同僚いわく、30過ぎると女は性欲が高まるらしい!?

そんな私にも、ひょんな事から彼氏ができた

少しいじわるで、気まぐれで、何を考えているかわからない彼…

「もう止まれないから、覚悟して」

だけど突然、余裕のない表情

なんと、彼は性欲旺盛な23歳の男子だった!

「性欲の強い三十路女×性欲の強い若い男」の

ちょっぴり過激でピュアな恋、ここに開幕!

 

「私たちは性欲が我慢できない。」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みできます

サイト内で「私たちは性欲が我慢できない。」と検索すればすぐに読み始められます

⇛無料で「私たちは性欲が我慢できない。」の試し読みはコチラ♪

 

 

 

「私たちは性欲が我慢できない。」7巻の簡単なあらすじ

 宙、片瀬と一緒に泊まる菜月

菜月の背中を触る宙

菜月も宙から背中を触られ、感じていた

宙はファスナーが壊れていると言って、上着をかけてくれた

そこに片瀬がやってきて、菜月のためにスイートルームをとったという

しかし宙は、自分も菜月と一緒に泊まると言い出した

片瀬は菜月に、断ればいいと言ったが

菜月は、宙と一緒に泊まると言った

それを聞いて片瀬は、2人と一緒に泊まることにした

 

宙を振ってしまう菜月

スイートルームにやって来た3人

エキストラベッドがなく、一つのベッドに3人が寝ることになった

順番に風呂に入り、菜月を挟んで3人で話すことにした

菜月は宙とはシていないと言った

そして片瀬に、宙のことは悪く言わないようにお願いした

しかし、菜月は宙に、中途半端には付き合えないと宙に謝った

フラれてしまった宙だったが、なぜか嬉しそうな顔をしていた

宙と片瀬に挟まれて横になった菜月だったが

やはり二人の側では、興奮してなかなか眠れなかった

 

絶対好きにさせるから

職場にやってきた菜月

しかし大量に残っていた資料整理が終わっていた

それは宙がやっってくれていたのだ

宙は片瀬に、すぐに追い越して見せると宣言する

そして菜月に、絶対好きにさせるからと言った

 

片瀬はその宙の言葉を聞いて

自分もあの時、菜月と向き合えていたらと思った

しかし、片瀬はふと思った

今からでも遅くないんじゃないかと…

 

「私たちは性欲が我慢できない。」7巻を読んでみた感想

 宙はフラれてしまいましたが、嬉しそうな顔をしています

菜月が宙のことが、嫌いになった訳ではなく

単に、中途半端に付き合いたくないと言っているからです

見方を変えれば、気持ちの整理ができたら

付き合ってもいいと捉えたんでしょうね

片瀬は、今までは本気ではなかったようです

でも、宙がなつきに向けるまっすぐな気持ちを見て

もう一度やり直したいと思ったようですね

二人のイケメンの気持ちに、菜月はどう応えるのでしょうか

 

「私たちは性欲が我慢できない。」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みもできます

サイト内で「私たちは性欲が我慢できない。」とぜひ検索してみてください

⇛無料で「私たちは性欲が我慢できない。」の試し読みはコチラ!

 

-私たちは性欲が我慢できない。

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.