読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

蜜と毒~逆恨みの復讐

蜜と毒~逆恨みの復讐 10巻のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

 

 冷え切った夫婦関係

心を癒してくれる存在との甘い蜜のような不倫

しかし――その愛は、重すぎる。痛すぎる。――

マチコは可愛い娘と息子、そして夫の四人暮らし

ある日突然、幸せであるはずの毎日に少しずつゆがみが生まれ始めた

自宅の前に放置された女性用生理用品や避妊具

マチコに対する職場でのいじめ、夫の不倫相手の来訪…

怒りと寂しさに震えるマチコは

優しさと好意をまっすぐ向けてくる職場の若手社員・大塚と

一晩を共に過ごしてしまう

自然体の大塚の優しさに甘え

現実から逃避するマチコだったが

それが思いもよらない事態へと発展していく…

愛がゆえの狂気が家族を襲う!!

マチコたち、家族の運命は…?

 

「蜜と毒~逆恨みの復讐」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みできます

サイト内で「蜜と毒~逆恨みの復讐」と検索すればすぐに読み始められます

⇛無料で「蜜と毒~逆恨みの復讐」の試し読みはコチラ♪

 

 

 

「蜜と毒~逆恨みの復讐」10巻の簡単なあらすじ

 優梨子に監禁される亮平

ついに優梨子は、会場へ入ってきた

亮平は、由伸との婚約の祝福の言葉を言った

その様子を見て優梨子の父は、取り越し苦労だったのかと思った

地下のワインセラーへ、ワインを取りに行った亮平

しかし優梨子に閉じ込められてしまった

しかもスマホは圏外でマチコには連絡が取れない状況だった

亮平は、優梨子にヤラれたと思った

 

大塚を警戒するマチコ

お風呂に入ろうとしていたマチコ達

そこに大塚がやってきて卓球に誘う

お風呂に入ると言うと、大塚は息子の健を男湯へ連れて行ってしまった

お風呂にも入らず心配するマチコ

娘の真魚は、大塚がマチコと呼んでいたことをが気になっていた

大塚はすっかり息子の健を手なずけていた

それでさらに警戒したマチコは

健と真魚に、部屋の鍵をしっかりかけるように言った

そして1人でお風呂に入った

しかしまだ、亮平のスマホにはつながらなかった

 

また優梨子を抱いてしまう亮平

亮平は、ワインセラーで閉じ込められていたままだった

そこに優梨子と由伸が入ってきた

優梨子は料理を食べるように言うが、亮平は断った

すると突然、優梨子はキレて、ワインの瓶を壁に叩きつける

そして、由伸に出て行くように言う優梨子だったが

亮平は、由伸にそれでいいのかと言った

 

優梨子に最低な女だと言う亮平

だが優梨子は、自分をめちゃくちゃにしたのは誰なのかと言った

そしてどうして自分を愛してくれないのかと言って、泣き出してしまった

ドアの外で、その言葉を聞いていた由伸も泣いていた

 

すると亮平は料理を食べだした

そして優梨子も食べるように言った

優梨子は、亮平が家族旅行の予定だっだと聞いて悔しかったと話す

不倫とはそんなものだと言う亮平

そして、不倫は終わっていると亮平は言った

優梨子は、最後にもう一度だけ抱いて欲しいと亮平に求めた

 

マチコを襲って犯す大塚

大塚は、部屋に戻っていたマチコを倒し

強引に部屋に連れ込んだ

そしてマチコを縛り上げたうえで

恐怖で歪んだマチコの顔が、綺麗だと言った

 

優梨子を抱いた亮平は、またマチコを裏切ってしまったと思った

ワインセラーを去る亮平は、由伸に優梨子とはもう二度と合わないと言った

そして急いでタクシーに乗り、マチコの待つ宿へと向かった

 

マチコを犯した大塚は、今回は満足したと言って宿を去った

そして残りの家族旅行をせいぜい楽しめばいいと思った

そう…次の地獄が始まるまでは

 

「蜜と毒~逆恨みの復讐」10巻を読んでみた感想

 亮平はまた優梨子にまたヤラれました

何か仕掛けてくると分かっているのに、ワインセラーに入ったのは不注意ですね

優梨子は最後にもう一度といっていますが、絶対終わらないでしょう

それどころかまたHしたことをネタに、脅してくることでしょう

マチコも大塚にヤラれました

こちらは縛られてですが、それでも亮平にバレたらどうなるか分かりません

大塚はいったん引き上げましたが、次に何を仕掛けてくるのでしょうか

どんな地獄が待っているのか、とても心配ですね

 

「蜜と毒~逆恨みの復讐」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みもできます

サイト内で「蜜と毒~逆恨みの復讐」とぜひ検索してみてください

⇛無料で「蜜と毒~逆恨みの復讐」の試し読みはコチラ!

 

-蜜と毒~逆恨みの復讐

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.