読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

死役所 49巻 第48条 しるし ~人の記憶に残るもの のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

更新日:

お客様は仏様です

此岸と彼岸の境界に存在する、死役所

ここには、自殺、他殺、病死、事故死……

すべての死者が訪れる

罪無き者は、天国へ

罪深き者は、地獄へ

あるいは――

“よく頑張ったな、直樹…… もういい、好きに生きなさい”

家庭教育の在り方について、考えたことはありますか?

魂抉る死者との対話

死役所

作者:あずみきし

価格:110円(税抜き)

 

『死役所』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先の「まんが王国」のサイト内で『死役所』と検索してみましょう

会員登録しなくても、すぐに試し読みすることが可能ですよ

 

「死役所」49巻の簡単なあらすじ

 義一と結婚した勳子

廊下に、顔に大きな痣のある女性が座っていた

ニシ村たちに、シ村の下の名前を聞く

シ村に会ったことがあるような気がすると、その女性は言った

 

勳子は義一と、お見合い結婚した

義一は弁当屋の長男で、無口な男だった

 

義一の弁当屋で働くことになった尚子

いいお嫁さんになろうと頑張ろうと思った

義一の妹は、子供に勳子の顔の痣が

伝染らないのかと言っているのを聞く

 

倒れた義一

だが義一は、風呂場で倒れてしまった

診断の結果、白血病と判明する

余命は1年と宣告されてしまった

 

義一は、子供ができないだろうというと

勳子は、顔の痣が伝染するかもしれないと心配する

義一は、痣が伝染しても、勳子のように

見つけやすくて助かると言ってくれた

 

消えない罪

勳子は、義一が亡くなっても、再婚しなかった

ニシ川は、義一がシ村に似ていたのではないかと話す

勳子はそうかもしれないと言うので

それで解決したことにした

 

ニシ川は、見たことがあるというのは

シ村を、新聞やニュース見たからではないかと言った

そして自分たちの犯した罪は消えないし

記憶に残っている人が、必ずいるのだとハヤシに言った

 

シ村に会っていた勳子

義一が亡くなった後、勳子は役所に弁当持っていった

弁当を受け取った男に、店を閉めると伝えた

それを残念がる男は、勳子が義妹の弁当屋で

また卵焼きを作ると聞いて、安心したと言った

その男こそ、シ村だったのだ

そしてその際に勳子は、シ村に恋心を抱いたのだ

 

成仏に向かう勳子は、シ村に軽く会釈をした

そして、生まれ変わってこの痣があれば

きっとすぐに、義一に気づいてもらえるだろうと思うのだった

 

「死役所」49巻を読んでみた感想

義一は、勳子の顔の痣を気にしない、とても良い人でした

それもあって勳子は、再婚しなかったのでしょう

恐らくシ村も勳子に気づいていたと思います

ちゃんと天寿を全うして、死役所にやってきたのを知って

心の中ではよかったと思っていることでしょう

勳子とシ村は、あまり歳が離れていないようでした

するとシ村は、かなり前に死刑になったようです

これからもシ村のことが、少しずつ明らかになっていくことでしょうね

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『死役所』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で『死役所』と検索すれば、無料で試し読みをすることも可能です

一度、「まんが王国」へ行って『死役所』を実際に読んでみましょう!

 

-死役所

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.