読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

死役所 47巻 第46条 岩清水直樹(2) ~父の言葉の呪縛 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

更新日:

 

お客様は仏様です

此岸と彼岸の境界に存在する、死役所

ここには、自殺、他殺、病死、事故死……

すべての死者が訪れる

罪無き者は、天国へ

罪深き者は、地獄へ

あるいは――

“よく頑張ったな、直樹…… もういい、好きに生きなさい”

家庭教育の在り方について、考えたことはありますか?

魂抉る死者との対話

死役所

作者:あずみきし

価格:110円(税抜き)

 

『死役所』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先の「まんが王国」のサイト内で『死役所』と検索してみましょう

会員登録しなくても、すぐに試し読みすることが可能ですよ

 

「死役所」47巻の簡単なあらすじ

 どうしていいのか分からなくなった直樹

父が亡くなった後、母は再婚した

しかし直樹は、そのまま家に残ることにした

 

最近、勉強でミスをするように直樹

ネットカフェで勉強してみたが、落ち着かなかった

しかし帰宅すると、家が全焼していた

 

ネットカフェで暮らすようになった直樹

ジュースを買っていると、男のシャツを汚してしまった

その男に金を要求されるようになった

その上、父親の遺産があることを話してしまう

 

怖くなった直樹は、さらに勉強に身が入らなくなる

男には、あといくら払えばいいのかと聞くと

男は誠意がないと言うだけだった

どうしたらいいのか、分からなくなった直樹は

コンビニでライターを買った

燃えるネットカフェ、10人が亡くなった

 

殺した自覚

ハヤシは、岩シ水に人を殺した自覚があるのかと聞いた

そしてドアを激しく叩くと、ようやく開けて出てきた

10人も殺した自覚があるのかと聞くハヤシ

だがハヤシは、人を殺したという自覚がなかった

シ村は、まだ岩シ水は罪と向き合う時期ではないのだろうと言った

岩シ水は、自分には殺意がないので

自分の罪は、軽いはずだと主張した

 

父の言葉

シ村は、岩シ水にどうして閉じこもっていたのかと訊ねた

イシ間の成仏を見て、自分もいつかその日が来ると思って

急に怖くなったと言うのだ

 

ハヤシはちゃんと成仏しなければ、冥途の道行きだと言った

それを聞いた岩シ水は

辞令に従わずに、冥途の道へ行けばいいのか思った

心配するハヤシに、シ村はいつか考えを改めるしれないと言った

仕事をする直樹

彼の中では、まだ父の言葉が残っていた…

 

「死役所」47巻を読んでみた感想

岩シ水は、ずっと父のいうことを聞いてきました

それによって、他の人との関係を考える力が

育っていなかったようですね

今でも父の言葉に従ってやっている岩シ水は

自分で考えられるようになったら

成仏出来るかもしれませんね

シ村は、つい本音が出てしまいましたね

それが表情にも一瞬出ていました

でもそれでキレたりしないところが

他の職員と違うところですね

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『死役所』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で『死役所』と検索すれば、無料で試し読みをすることも可能です

一度、「まんが王国」へ行って『死役所』を実際に読んでみましょう!

 

-死役所

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.