読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

死役所 42巻 第41条 託す(2) ~追い詰められ母の首を絞める甲斐 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

更新日:

お客様は仏様です

此岸と彼岸の境界に存在する、死役所

ここには、自殺、他殺、病死、事故死……

すべての死者が訪れる

罪無き者は、天国へ

罪深き者は、地獄へ

あるいは――。

“お母さん…… 一緒に死のうか……”

終わりの見えない現実に、寄り添うことが出来ますか?

魂抉る死者との対話

死役所

作者:あずみきし

価格:110円(税抜き)

 

『死役所』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先の「まんが王国」のサイト内で『死役所』と検索してみましょう

会員登録しなくても、すぐに試し読みすることが可能ですよ

 

「死役所」42巻の簡単なあらすじ

 介護に疲れる甲斐

夜中にトイレに行くが出なかった母

しかし結局漏らしてしまった

猫が見つからないと暴れだす母

嫌になった甲斐は、睡眠薬を増やそうと思った

しかし睡眠不足でボーとして、薬を大量に出してしまった

 

在老所を見学に行った甲斐

在老所を見学に行った甲斐

以前、勤めていた施設の職員がいた

その職員は、その施設は甲斐の介護の考えに合っていると言った

テレビに映っている猫を見て喜ぶ母

ここに入居しても…

どれくらい母と一緒にいられるだろうか

帰宅すると姉からまた電話がかかってきた

そしてまた施設には入れないように言う姉

ムキになった甲斐は、施設に入れることを止めた

 

追い詰められた甲斐

だが母は徘徊も始めてしまう

物を投げられ、夜にはトイレに連れて行く

近所からは苦情も…

 

疲れ切った甲斐

とうとう母に、一緒に死のうと言った

何かを言う母

そして甲斐は、母の首を絞めた

お母さん ごめんなさい…

甲斐が離婚した時にも、一緒に暮らそうと言ってくれた母

その母を殺してしまった甲斐は、すぐに後を追った

 

後悔する甲斐

死役所にやってきた甲斐

母を案内しようとするシ村、自分が付き添うといった

シ村は甲斐に、殺害も責任感を背負ってしたのかと聞いた

甲斐は、全部、母のためにやったと答えた

殺害しても無理はないと言うシ村

甲斐はキレようとしただったが、母も何か怒りだした

 

甲斐の他殺の記録はなく、嘱託死になっていた

母を殺す前、何かを言っていた言葉…

それを知った甲斐は、泣いて後悔した

 

シ村が、追い詰められての殺害というと

加賀シロは、望んだ死を与えただけたと言った

シ村は、イシ間の名札を見ながら、寂しいものだというのだった

 

「死役所」42巻を読んでみた感想

甲斐は、介護に疲れて追い詰められ、母を殺してしまいました

母が、自分のことを最期まで、想っていてくれていたことを知って

ひどく後悔しています

やはり一人で孤独に、介護するのは無理があったんですね

全部でなくても、ときどき介護サービスを利用していれば

違う結果になったことでしょう

それに二人が亡くなった後、残された猫のミーオがどうなったかも

気になってしまいましたね

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『死役所』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で『死役所』と検索すれば、無料で試し読みをすることも可能です

一度、「まんが王国」へ行って『死役所』を実際に読んでみましょう!

 

-死役所

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.