読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

死役所

死役所 39巻 第38条 理想の家族のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

 

此岸と彼岸の境界に存在する、死役所

ここには、自殺、他殺、病死、事故死……

すべての死者が訪れる

罪無き者は、天国へ。罪深き者は、地獄へ

あるいは――

魂抉る、死者との対話

 

「死役所」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みできます

サイト内で「死役所」と検索すればすぐに読み始められます

⇛無料で「死役所」の試し読みはコチラ♪

 

 

 

「死役所」39巻の簡単なあらすじ

 親に構ってもらえない秀哉

宿題を終わらせた秀哉

母親が帰ってきて、夕飯は食べたのかと訊ねる

まだだと答えると、嫌な顔をする母

秀哉は、母と一緒に食べられては、何でもいいと思っていた

父親が帰ってくるのを起きて待っていた秀哉

父はようやく帰ってきたが、宿題をして早く寝るように言うだけだった

 

夜、目覚めると両親がケンカしていた

そして母は秀哉が生まれてから

自分はばっかり犠牲になっていると言った

 

高熱を出す秀哉

熱が出てしまった秀哉

しかし、自分のことでまた、ケンカになることを恐れた秀哉は

そのことを言い出せずに、一人で留守番をすることになった

しかし、熱は下がるどころが上がる一方だった

秀哉は、父が以前、蜂蜜生姜湯を作ってくれたことを思い出した

だが時間が経つごとに、さらに熱が上がっていった

 

このまま死んでしまうのかと思った秀哉は

死ぬ前に、両親に褒めてもらいたいと思った

ようやく夜になって、父親が帰ってくると

秀哉は意識を無くし、痙攣していた

 

死ぬ間際のことを聞く秀哉

死役所にやってきた秀哉

虚ろな目でイシ間を見る

秀哉はインフルエンザで亡くなっていた

事情を聞いたイシ間は、なぜか必死になる

秀哉は、自分が死んだとき、両親はどうしていたかと訊ねる

シ村は、昏睡状態の二日間つきっきりだったと答えた

それを聞いた秀哉は喜んだ

かしイシ間は、死んでから愛情確認して喜ぶなと叫んだ

 

秀哉が亡くなった後、両親はまたケンカしていた

父親は、秀哉が亡くなって、自分たちをつなぐものはなくなったと言った

 

秀哉と成仏することを決めたイシ間

イシ間は、秀哉に自分と一緒に成仏しようと言い出した

シ村に任期満了の辞令が来たと話す

そしてイシ間は、シ村に成仏の受付を頼んだ

 

 

「死役所」39巻を読んでみた感想

 秀哉は、両親から半ばネグレクトを受けていたような状態で亡くなりました

昔は父親も、風邪のときには蜂蜜生姜湯などを作ってくれたりして

以前はいい親だったのかもしれません

それがこうなってしまったのはどうしてでしょうか

父親は、帰りが遅く、休みの日も急に出かけていたので

もしかすると父親は不倫をしていたのかもしれませんね

こんな親のせいで秀哉のような子どもが亡くなるのは

本当に悲しいことですね

 

「死役所」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みもできます

サイト内で「死役所」とぜひ検索してみてください

⇛無料で「死役所」の試し読みはコチラ!

 

-死役所

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.