読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

死役所

死役所 25巻 番外編 ヒーローごっこのネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

 

此岸と彼岸の境界に存在する、死役所

ここには、自殺、他殺、病死、事故死……

すべての死者が訪れる

罪無き者は、天国へ。罪深き者は、地獄へ

あるいは――

魂抉る、死者との対話

 

「死役所」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みできます

サイト内で「死役所」と検索すればすぐに読み始められます

⇛無料で「死役所」の試し読みはコチラ♪

 

 

 

「死役所」25巻の簡単なあらすじ

 ハヤシとヒーローごっこをする勇樹

全身びしょ濡れの勇樹が、死役所にやってきた

勇樹はハヤシを見て、ヒョウカワさんと呼んだ

勇樹はヒーローごっこを始めた

それに付き合うハヤシ

勇樹は成仏の門の前までやってきた

ハヤシに、自分が生まれ変わったら

本物のヒーローになれるのか聞く勇樹だった

 

ヒーローだった勇樹

申請書を書いた勇樹

ハヤシは、それに加えて挺身申請書も必要だと言った

そして、勇樹がとっくに本当のヒーローなのだと言った

それを聞いた勇樹は、泣き出してしまった

 

勇樹の母親は、勇樹の友達に形見分けをしていた

友達から、勇樹が困っている人たちを助けていたことを話す

ある時、勇樹は川で溺れていた猫を助けたが、足を滑らせ溺れてしまったのだ

それを聞いた母親は、泣き出してしまった

 

困っている人を見過ごさない人

あるとき、ヒョウカワさんを見つけた勇樹

一緒に写真を撮ってもらった

勇樹は、どうやったらヒーローになれるのか聞く

 ヒョウカワさんは、困っている人を見過ごさない人になることだと答えた

 

そんなことを思い出し泣いていた勇樹の母親に

勇樹の友だちは、自分たちも勇樹みたいなヒーローになると言った

 

「死役所」25巻を読んでみた感想

 勇樹は、ヒーローごっこばかりやっていたわけではなく

実際に人助けもしていました

ヒョウカワさんの言葉が、やはりずっと勇樹の心に残っていたわけです

残念ながら勇樹は亡くなってしまいましたが

友達の心の中では、勇樹はずっとヒーローでい続けることでしょうね

 

「死役所」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みもできます

サイト内で「死役所」とぜひ検索してみてください

⇛無料で「死役所」の試し読みはコチラ!

 

-死役所

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.