読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

死役所

死役所 20巻 第20条 シ村さんの過去のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

 

此岸と彼岸の境界に存在する、死役所

ここには、自殺、他殺、病死、事故死……

すべての死者が訪れる

罪無き者は、天国へ。罪深き者は、地獄へ

あるいは――

魂抉る、死者との対話

 

「死役所」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みできます

サイト内で「死役所」と検索すればすぐに読み始められます

⇛無料で「死役所」の試し読みはコチラ♪

 

 

 

「死役所」20巻の簡単なあらすじ

 成仏しないミチル 

まだ成仏していなかったミチルは

シ村のことを聞きまわっていた

ハヤシは、意地を張らないで手続きするように言った

死役所の職員になろうかと言ったミチルに

ハヤシは思わず、死刑にもなってないのにと口走ってしまった

そしてハヤシは自分が人殺しだと言った

ミチルは、シ村も人殺しかどうかハヤシに訊ねた

ハヤシは、詳しいことは分からないと答えた

 

ミチルは、シ村にどうして人殺しをしたのかと聞く

シ村は個人的なことは答えられないと言った

シ村のことを最低の人殺しと罵るミチル

しかし、シ村の肩を掴むと冷たい視線が向けられてしまう

 

シ村の過去を知ったミチル

ミチルは、ニシ川にも人殺しなのかと聞く

ニシ川は詮索されるのが嫌いだと言った

シ村が人殺しをするような人には見えないというミチルに

ニシ川は、自分で調べたらどうかと言った

 

死刑課へやってきたミチル

そこには死役所の職員たちの人生史があった

そしてシ村の人生史を見つける

それを読んだミチルは、泣き出してしまった

 

成仏するミチル

ようやく成仏申請書を書いたミチル

ミチルは、ハヤシにお姉さんのことを後悔していないのかと聞いた

何も話さないハヤシを残して、ミチルは成仏しに向かった

 

シ村に話しかけるミチル

ミチルは、シ村の過去を知ってしまったと話す

冤罪なのにどうして成仏しないのかと訊ねると

何かをつぶやき、うつむくシ村

そんなシ村にミチルはキスをした

 

「死役所」20巻を読んでみた感想

 シ村は冤罪で死刑になったようですね

でもどうして成仏せずに死役所にいるのでしょうか

もしかして、自分に罪を着せた相手がやってくるの待っているのでしょうか

どんなことで死刑になったのか、そのうち判明するとは思いますが

それがどんなことなのかとても気になってしまいますね

 

「死役所」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みもできます

サイト内で「死役所」とぜひ検索してみてください

⇛無料で「死役所」の試し読みはコチラ!

 

-死役所

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.