読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

死役所

死役所 19巻 第19条 人を殺す理由のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

 

此岸と彼岸の境界に存在する、死役所

ここには、自殺、他殺、病死、事故死……

すべての死者が訪れる

罪無き者は、天国へ。罪深き者は、地獄へ

あるいは――

魂抉る、死者との対話

 

「死役所」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みできます

サイト内で「死役所」と検索すればすぐに読み始められます

⇛無料で「死役所」の試し読みはコチラ♪

 

 

 

「死役所」19巻の簡単なあらすじ

 花島に殺される眞澄

眞澄は料理屋の店主をしていた

妻の和歌子から客に優しくするように怒られる眞澄

和歌子は眞澄をパパと呼ぶ

もうすぐ眞澄は父親になるのだ

 

1人の男が店に入ってきて、店の奥へと向かった

なんと眞澄は、その男に腹を刺されてしまった

意識が遠のく中、昔を思い出す眞澄

和歌子…

 

死役所へやってきた眞澄

死役所にやってきた眞澄

ミチルから、イシ間のいる他殺課を案内される

何で殺されたのかと話す眞澄

もうすぐ生まれる子供のことを心配していた

ミチルは、花島のことを知らないのか訊ねる

その名前を聞いたは眞澄は怒って去っていった

 

花島を殺しておけばよかったと言う眞澄

花島は、12年前、眞澄の父親殺した男だった

眞澄は、自分の子供も殺されてしまわないか心配する

ミチルはそんな奴はきっと死刑になるといった

 

成仏する眞澄

やっと成仏する気になった眞澄

眞澄は犯人の死を望みつつ

生きて償ってほしいと思っていた

なんで眞澄は殺されたのかと言うミチル

シ村は、殺人者の考えることは分からないと答えた

その時、シ村は自分が死刑判決を受けている時のことを思い出していた

そして、ミチルが成仏できる期限が、あと3日に迫っていた

 

「死役所」19巻を読んでみた感想

 もうすぐ子供が生まれる眞澄でしたが、殺されてしまいました

殺した相手は、12年前に自分の父親を殺した男でした

裁判では花島に死ねと言っていましたが

それから眞澄が何かをやったわけではありません

それなのに殺されてしまうのは、本当に理不尽としか言いようがないですね

シ村は、詩文が死刑判決を受けた時のことを思い出していますが

どんなことで死刑判決を受けたのでしょうね

 

「死役所」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みもできます

サイト内で「死役所」とぜひ検索してみてください

⇛無料で「死役所」の試し読みはコチラ!

 

-死役所

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.