読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

死役所 12巻 第12条 カニの生き方(2) ~死への準備期間 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

更新日:

お客様は仏様です

此岸と彼岸の境界に存在する、死役所

ここには、自殺、他殺、病死、事故死……

すべての死者が訪れる

罪無き者は、天国へ

罪深き者は、地獄へ

あるいは――

“死ぬまで一緒に、コントするで!”

すべてを肯定してくれる、人生のパートナーはいますか?

魂抉る死者との対話

死役所

作者:あずみきし

価格:100円(税抜き)

 

『死役所』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先の「まんが王国」のサイト内で『死役所』と検索してみましょう

会員登録しなくても、すぐに試し読みすることが可能ですよ

 

「死役所」12巻の簡単なあらすじ

佐尾の代役を探す高関

ハヤシはイシ間に、病死と事故死はどちらがいいと訊ねる

病死がいいと答えるイシ間

死ぬにも、準備期間があったほうがいいからだというのだ

 

佐尾の代役を、村上に頼む高関

村上は、佐尾は怖じ気づいて、逃げ出したのではないかと言った

それでも佐尾を探していたが、見つからない

焦った高関は、佐尾に一人でネタをやると

メールを送ってしまった

 

現れた佐尾

遺書をもらったことを思い出していた高関

ふと佐尾が死んだら、自分が芸人をやる意味があるのかと思った

佐尾の代わりなんてないと思い、棄権しようとしていた

そこに車椅子に乗った佐尾が現れた

佐尾は、高関が送ったメールを見せ、フリかと聞いた

2人は急いで本番の舞台へ向かった

遺書には、病気のことが書いてあるという佐尾

そしてついに、2人の本番の舞台が始まった

 

デトコンが終わった後

デトコンは終わった

打ち上げにも出ずに、佐尾を病院へ連れて行く高関

遺書を読み、病気のことを調べた

そして高崎は、佐尾はやはり死んでしまうのだと思った

 

「死役所」12巻を読んでみた感想

佐尾は、やはり死んでしまうようです

高関もとうとう病気のこと知りました

佐尾が死んでしまった後も、高関はコント続けられるでしょうか

イシ間の言っていたように

病死の場合、周りの人が心の準備をする時間があります

佐尾が亡くなるまでに、高崎は覚悟を決めることができるでしょうか

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『死役所』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で『死役所』と検索すれば、無料で試し読みをすることも可能です

一度、「まんが王国」へ行って『死役所』を実際に読んでみましょう!

 

-死役所

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.