読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

死役所

死役所 11巻 第11条 カニの生き方のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

 

此岸と彼岸の境界に存在する、死役所

ここには、自殺、他殺、病死、事故死……

すべての死者が訪れる

罪無き者は、天国へ。罪深き者は、地獄へ

あるいは――

魂抉る、死者との対話

 

「死役所」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みできます

サイト内で「死役所」と検索すればすぐに読み始められます

⇛無料で「死役所」の試し読みはコチラ♪

 

 

 

「死役所」11巻の簡単なあらすじ

 遺書を高関に渡す佐尾

 ハヤシはシ村に、サインをもらいたいと言った

今度は芸能人がいいと言うハヤシだった

 

佐尾は、突然、高関に遺書を渡した

事務所に戻ってきた2人に、デトコン決勝戦の出場チケットが渡される

高崎は大いに喜ぶが、佐尾はいつもどおりだった

部屋に戻ってきてネタを選ぶ2

カニすべからくを見つけた高関

そのネタは、学生時代に佐尾がやったネタだった

それがきっかけで二人はコンビを組んだのだ

 

倒れる佐尾

佐尾はトイレを貸してくれと言った

また下痢だと訊ねる高関

佐尾は死ぬもしれないと言った

高崎は本番前に病気で死んでするなよ言ったが、冗談だと思っていた

そして佐尾は、バイトがあると言って帰っていった

だが佐尾は、外に出ると倒れてしまった

慌てて高関が駆け寄ると、佐尾は転んだと言って去っていった

 

後輩芸人と飲んでいた高関

後輩たちは、佐尾のネタは分かりにくいと言った

しかし、それでも高関は、佐尾のネタが好きだと言った

 

高関に、佐尾からメールが届いた

訳の分からない内容に、ネタだと思った高関は適当に返信した

しかしその頃、佐尾は部屋で倒れていた

 

病室にいた佐尾

ネタ会わせのために、佐尾の部屋でやってきた高関

だが佐尾は、家にはなかった

探しても見つからな佐尾

そして、とうとうデトコン当日を迎えた

当日になっても、見つからない佐尾を探していた高関

だがその時、佐尾は病室にいた

 

「死役所」11巻を読んでみた感想

 佐尾の遺書は本物だったようですね

どんな病気なんでしょうか

まだ高関は気づいていませんが

すでに病気はかなり進行しているようです

デトコンも本番当日になってしまいましたが

佐尾は本番の舞台に立つことができるでしょうか

 

「死役所」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みもできます

サイト内で「死役所」とぜひ検索してみてください

⇛無料で「死役所」の試し読みはコチラ!

 

-死役所

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.