読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

私の顔にさようなら

私の顔にさようなら6巻のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

 

 私は美人で、あの子は不細工

中学時代から美しさでマウントを取り合い

かわいくないクラスメイトをいじめていた舞美たち

大人になって同窓会で再会しても反省する様子はなく

それぞれに幸せな生活を送っているかに見えた

しかし、その陰でグループのひとり

那美子が自殺していたことを知り…?

偽りの友情から死へのカウントダウンが始まる怒濤のサスペンス!!

 

「私の顔にさようなら」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みできます

サイト内で「私の顔にさようなら」と検索すればすぐに読み始められます

⇛無料で「私の顔にさようなら」の試し読みはコチラ♪

 

 

 

「私の顔にさようなら」6巻の簡単なあらすじ

 清掃会社で働く美冬

自殺しようとしたミフユ

しかし彼の言葉を思い出して思いとどまった

 

東京で清掃の仕事をしていた身冬

学生たちが、美冬は化け物だと言って写真に撮ろうとする

それを止めるのは、仕事仲間の三佐代だった

騒ぎを起こしたことで美冬と三佐代は

1週間タダ働きすることになってしまった

 

三佐代の死

三佐代とアパートで共同生活をしていた美冬

三佐代はいつか生きていればきっと幸せなことがあるという

そんな話をする三佐代は、いつも息子の写真は胸に当てているのだった

また三佐代と清掃作業をしていた美冬

そこに三佐代の息子と思われる男性が現れた

涙を流す三佐代だった

 

帰宅すると三佐代が首を吊って死んでいた

生きててごめんね

ちいさな息子の写真の横に、その言葉が書かれていた

いつか自分も、こんな死に方をするのかと思ってしまう美冬だった

 

伊織の病院に行った美冬

三佐代の遺骨を納骨した美冬は帰宅した

すると部屋には姉が来ていた

姉は、スゴ腕の整形外科医の伊織の写真を見せた

そして、彼しか美冬の顔を戻せないといった

 

伊織の病院へ行った美冬

伊織は美冬に顔を見せるように言った

本当に直してくれるのかと聞く美冬

伊織は、美冬にはとても払えない金額を提示した

三佐代の首を吊った姿を思い出した美冬は

何でもするから手術してくれと言った

自分の店を紹介する伊織

エクリプス  人生の転機

伊織は仮面を取り出し、美冬にあなたの人生が始まるといった

 

「私の顔にさようなら」6巻を読んでみた感想

 三佐代は息子に何て言われたんでしょうね

やはり存在が邪魔だと言われてしまったんでしょうか

息子に会いたくて仕事を頑張っていた三佐代にとっては

きつい言葉だったんでしょうね

姉に紹介された伊織の病院に、美冬は行きました

そこで整形手術をしてもらえるようです

お金を払う代わりに、伊織の店で働くことになりましたが

そこではどんなことが待っているのでしょうね

 

「私の顔にさようなら」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みもできます

サイト内で「私の顔にさようなら」とぜひ検索してみてください

⇛無料で「私の顔にさようなら」の試し読みはコチラ!

 

-私の顔にさようなら

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.