広告

「ミステリと言う勿れ」 13巻 ~ニュースで湊の死を知って全国の未解決の殺人事件のことを調べ声をかけてきた真夏に湊殺しの犯人なのかと訊ねる整 のあらすじ・感想、無料試し読み紹介します!

『ミステリと言う勿れ』13巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

⇒12巻までのお話はコチラ↑

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

🔻絵付きでこの作品を実際に読みたい人は、下の書影を今すぐクリック🔻

イチオシ記事
  • 本日
  • 週間
  • 月間

「ミステリと言う勿れ」の簡単なあらすじと感想

13巻 湊の死を知って全国の未解決の殺人事件のことを調べ始める整

整は普段は人と一緒には寝られないのに、流の部屋で眠ってしまった

翌日、流は海岸に人が打ち上げられているということで現場に行くと、湊が凍死していた

それから流は、保護されていた真夏に事情を聞きに行くと、真夏は何かに怯えていて…

風呂光は昨日一緒だった湊が亡くなったので愕然としていたが、湊からは行方不明の子を探すオンラインゲームでアイテムをコンプリートする人の話を聞いていた

それが当日会う約束をしていたからといって、妙子の死に何か関わりがあるのかは疑わしいと思っていた風呂光だったが、湊はそれからバラバラ殺人事件のことも話してくれた

風呂光は湊は殺されたのではと思っていたが、当地の警察は事件性はないと判断していた

その頃、整はニュースで湊の死を知ると、急に全国の未解決の殺人事件のことを調べ始めると、何かに気づき…

風呂光は東京へ戻ってくると、署で湊の死と謎の密告文には関わりがあると主張していた

風呂光も全国の未解決の殺人事件のことを調べ何かに気づくと、整に電話をかけ…

風呂光は妙子が亡くなった橋の近くにやってくると、なんと真夏も来ていた

真夏は橋の上から何かを投げ捨てたので、その様子を風呂光は動画に撮ると、その後にすぐに川に潜り何かを発見した

整は一人で植物園にやってきていたが、そこに真夏が現れ声をかけてきた

真夏は整に密告文を送った奴なのかと訊ねてきたので、それを否定した整はなぜか急に真夏に妙子を殺したのは…

整は風呂光から聞いていた真夏が橋から捨てたものが何であったのかをいうと、渚殺しの犯人なのかと訊ねた

真夏はそれを否定したが、整は真夏が湊と一緒にやっていたゲームのことを聞くと、真夏が読者プレゼントのために拾っていた小石のことなどを聞いていると、真夏は急にキレ始めた

するとそこに悦子と酒井が現れ、悦子が真夏に妙子を殺したのかと訊ねていると、そこに風呂光が現れ…

整は真夏が始末されてしまうことを恐れているというと、湊がバレたときは真夏が首謀者だと疑われるようにしていたと言い始めた

そして整は、どうして真夏は橋から何かを捨てたのかを話すと、真夏は湊は昔からコンプ好きだったと話し始めた

そして真夏は就職してから、あの事件がと…

真夏は湊の一線を越えたヤバさを知ってしまったが、それを止められなかった

それでも湊の言うとおりにしていた人生には不満はなかったと言った真夏だったが、整はそんな真夏に事件のことも湊の思惑通りになってもいいのかと訊ねると、真夏は…

それから整や風呂光たちは、海岸にいた流に会いに行った

すると整は、流に一年前くらいからコッソリ捜査していたのは流だったのかと訊ねると、流はそれを認めた

そんな流に、整は流の部屋で眠れたのはおかしいので検査していたというと、何かが検出されたと…

整は湊の死の真相の推理を話すと、流は証拠がないと言った

それを認めた整は、悦子たちも流に関わっていたことを話すと、流はおもむろに悪徳刑事に仕立てられてしまった先輩刑事の岩田の話をした

そんな流に整は湊を始末したのかと訊ねると、流はそれでも認めなかったが、風呂光は…

海岸で無残な姿で見つかった湊ですが、とんでもないヤバい奴でした
一緒に行動していた真夏は、そんな湊を止めようとはしていたみたいですが、やはり止められなかったようです

でも本気で止めたかったら、最初の時に離れて警察に話しておけばよかったと思いますが、それをやらなかった真夏もやはり共犯者としか言えないでしょう

真夏は湊の事件だけは認めていませんでしたが、どうやらそれは本当だったようです
流は前からコッソリ捜査していたようですが、それをやっていたのは先輩が濡れ衣を着せられて自殺してしまったので、刑事としての限界を知ってしまったようです

とは言え、それでも流がやったことはダメですが、悦子たちもどうやら流がやっていたことを知っていたようです
風呂光はそれでも警察のことを信じると言っていましたが、まともな警察官がほとんどだとは思いますが、負の部分も見てしまうと流のような考え方になってしまうのも分からなくはないです

最後に猫田も復帰していて安心しましたが、風呂光もこの事件で刑事としては成長したと思いますので、これから整とどんな形で関わっていくのかも楽しみですね

⇒まんが王国で無料試し読み

⇒12巻までのお話はコチラ↑

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

人気記事

  • 本日
  • 週間
  • 月間

オススメまんが

ハジメテノサツジン

〈電子書籍/コミックの品揃え世界最大級〉【ebookjapan(イーブックジャパン)】

「うちら殺人犯だよ」。普通の女子高生としてお嬢様学校に通う・繭(まゆ)。仲良くなった音(おと)・悠(ゆう)と充実した女子高生活を送っていた。しかしある日、繭と悠は音が担任の先生を突き倒したところを目撃してしまった。先生はそのまま意識を失ってしまう。気絶しているだけだと説明する音だが…!?

だってワタシ、120点だもの。

〈電子書籍/コミックの品揃え世界最大級〉【ebookjapan(イーブックジャパン)】

何にでも点数を付けるマウント女子の美咲…幼い頃に見下していたある女性との再会で、彼女の儚い120点の現実が揺らぎ始める…――100点の素敵な家に優しい夫、可愛い娘…何不自由ない120点の暮らし。それなのに、どこか満たされない日々を送る美咲。そんなある日、幼少期にマウンティングしていた女性が、近所の一軒家に引っ越してくる…大人になって成り上ってきた彼女に、美咲の心はひどくかき乱される。しかも、かつての上下関係は奇妙な形で自分の子供たちに受け継がれていて――暴走する感情…マウント女子の行く末は…!?

そんな家族なら捨てちゃえば

〈電子書籍/コミックの品揃え世界最大級〉【ebookjapan(イーブックジャパン)】

「篠谷令太郎は、妻と娘から無視され、家庭内で一人、暗く狭い部屋での寝食を強いられていた。廊下にはセロハンテープが貼られ、その線を越えることは禁止されている。「ちょっと変なルールがあるだけ」そう思っていた彼に、ある女性が問いかける。「それ DVじゃないですか」家族の再生を目指す男の運命は――。」