読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

死役所

死役所 10巻 第10条 初デート のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

 

此岸と彼岸の境界に存在する、死役所

ここには、自殺、他殺、病死、事故死……

すべての死者が訪れる

罪無き者は、天国へ。罪深き者は、地獄へ

あるいは――

魂抉る、死者との対話

 

「死役所」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みできます

サイト内で「死役所」と検索すればすぐに読み始められます

⇛無料で「死役所」の試し読みはコチラ♪

 

 

 

「死役所」10巻の簡単なあらすじ

 智也とデートする夏加

松シゲと岩シ水はグロいお客様の話をしていた

 松シゲは、人為災害死課よりも交通事故死課がひどいと言った

 

買い物に出かける夏加

夏加を公園で待っていたのは、智也だった

映画を見て、その後ゲーセンに行った二人

クレープを食べに行こうとしたが、夏加は靴擦れを起こしてしまった

智也は絆創膏を買いに行こうとするが、夏加は手を引っ張って欲しいと言った

しかし、智也は人が見ていると言って断った

その直後に、夏加はトラックにひかれてしまった

 

シ村にキレる夏加

交通事故死課にやってきた夏加

松シゲは、書類に死んだ理由を書いて欲しいと言った

自分の無残な姿を気にする夏加

松シゲはぐちゃぐちゃになった人が多いと言って、気にする必要はないと言った

そこにシ村がやってきた

夏加は、智也は恋人ではなかったと言う

告白したが、智也は彼女がいた

転校してしまう夏加は、最後の思い出にデートをしていた

シ村は、智也にとって忘れられない思い出になるといった

夏加は、トラウマになると言って怒った

シ村はどんな姿であれ、誰かの心に残りば続けられるなら

喜ばしいことだと言った

シ村の頬をひっぱたく夏加

こんな姿で、智也の心に残ってる嬉しくないと言った

忘れられてもいいから、ちゃんときれいなままでいたかった…

生きて… お別れしたかのに…

そして夏加は、泣き出してしまった

 

過去を思い出すシ村

松シゲはシ村に、もう少し考えて喋らないといけないと言った

そして、シ村は珍しくボーとしてたと話す

何か生きていた時のことを、思い出していたのかと訊ねる松シゲ

シ村は、思い出すことなんて何もないと答えた

 

「死役所」10巻を読んでみた感想

 好きだった智也とのデートの最中に、死んでしまった夏加

とても無念だったでしょうね

忘れられてもいいので、綺麗なままで記憶に残って欲しいというのはよく分かります

シ村が夏加に言ったことは 、志村の過去に関係があるのでしょう

それがどんなことだったのかはまだ分かりませんが

これから少しずつ明らかになってくるでしょう

シ村の過去がどんなものだったのか、今からとても気になりますね

 

「死役所」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みもできます

サイト内で「死役所」とぜひ検索してみてください

⇛無料で「死役所」の試し読みはコチラ!

 

-死役所

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.